« 免許更新につき | トップページ | 食す 育む »

2011年4月 8日 (金)

何を繋ぐか

東日本大震災からほぼ一ヶ月たとうとしている
真実が現実として受け止められるまでに事柄によっては時間がかかったり
被災地で生活の全てを失い流されてしまった方々のことが連日報道されるたび
その痛みをどんなふうに一緒に受け止めるか
同じ国籍を持つものとしてその責任を考えない日はありません
命が繋がった私たちは
力を合わせて
その命を全うするべく頑張ることが命題なのではないかと
何が出来るか

お金がある人は
物がある人は
何もなくても節水と節電を
日本の底力を世界中が注目する今
その行動は大切
毎日毎日誰が何をしたかと報道がありますが
誰が何をしたかでなく
皆がこの現実を受け止め
心に留め
この経験を次にどんな風に繋ぐか
そしてどのように立ち直っていくかを
本当に末永い末永い
応急処置でない永い皆の注目が必要かと思われます

想定内・・などないことを知らされた今回の大震災
海に囲まれ火山を有するこの日本という土地に住んでいるからこそ
またそこで
後世につながる生を残した私たちはせめて自らが被災したことで得た事を
それ以上を後世に繋げられるよう
経験を無駄にしないよう
この大災害をしっかり受け止め
日本が元気になるなにかを一人一人が考えることも大切な誰にでもできる支援だと思う

|

« 免許更新につき | トップページ | 食す 育む »