« 新学期には | トップページ | 頑張れかぁちゃん弁当! »

2011年4月11日 (月)

声を大にして お願いです

本日4月11日
昨年に引き続き
愛知県警察交通安全大使を委嘱されました
二年連続と言う責任の重さを真摯に受け止め
交通事故という不幸が一件でも少なくなるように尽力します
昨年一年たくさんの皆さんに交通事故は誰でも被害者にも加害者にもなり得るのだという事を話させていただきました
交通事故は昨日までの当たり前の生活をいとも簡単に失わせてしまいます
またそれは家族や仕事にも大きく影響を与え傷ついた心や体や第三者への記憶は消えることはありません
絶対に起こしてはならないことなのです
驚いたのは今もってシートベルトの不装着、飲酒運転が行われていると言う事実
これは増やさなくてもいい犠牲者を自らの責任によって増やしているのだということを
自覚して欲しいのです
失っていい命などただの一つもありません
常に緊張感を持って
またハンドルを握る人が家族にいる場合送り出す際に必ず「気をつけて!」と一言添えて欲しいのです
大げさでなくたくさんの人生がその腕に託されているのだと言うことを自覚すること
どうか改めて再認識してください

今年は特に自転車のマナーアップと事故を少なくしたいという思いがあります
自転車の事故が近年大変に増えていることは皆さんの耳に入っているでしょうか
エコがうたわれる今自転車利用が増えているのも受け止めています
ただ
自転車はまだまだ公共の道路の中では弱者のようにみられがちですが
そうではなく
歩行者を巻き込んでしまうと場合によっては
自動車と同じほどの責任そして賠償を負うことになることを心して欲しいのです
実際自転車のかかわる不幸な事故は年々増えていて
自転車ですから社会的にまだ責任不足な未青年にも莫大な賠償責任がかかる事例が全国でも出ています
しかもけして失うことがあってはならない
命までも失うような事故が多発しているのも事実です
事故というものほど不幸で取り返しのつかないものはなく
また毎日の習慣や心がけが大きく関わり
一瞬の判断ミス
また
過信や慣れで
起こるのも事故ですから
ぜひ心掛けを新たにまたお子さんをお持ちの保護者の皆さんには今一度改めての自転車の安全利用について話し合っていただきたいと思います
確かに快適でエコな乗り物である自転車
利用の仕方で肩身が狭くなるのも改めていい乗り物であると再確認するのも乗り手の方のマナーはとても重要
車もバイクも自転車も歩行者も思いやり・思い合い・交通事故で大切な人を傷つけたり失ったりすることの無い
交通事故のない社会に どうぞご協力のほどお願いします

|

« 新学期には | トップページ | 頑張れかぁちゃん弁当! »