« 春来る | トップページ | はるちゃん台風 パート2 »

2011年4月 5日 (火)

これからの君へ

今年から中学生となって真新しい制服に身を包み颯爽と出かけていきましたね
どんどん大きくなる君に正直頼もしくも切なく寂しい気持ちになるのはママだけかな
小学生だった6年間
沢山のことがあったけど
あっと言う間で
思い出の数はあるのに
君も大きくなるのに
親としてなかなか成長できていないママです

六年生の担任の先生が最後の通知表に書いてくれた言葉は
ママとしてはとても嬉しく
君がやってきたことを
しっかり見守ってくれてたことがしみじみと伝わり本当に嬉しいものでした

一人前になったかに見えるけど
まだまだ

これからは子供としてだけでない
でも大人でもない
そんな不安定な時期に突入するね
どんな風に力になれるのか
そしてどんな風に支えてあげられるのか
でも自分の力で今度は色々なことを手にして身につけていって欲しい

ママもママとして思春期の君とぶつかったりくっついたり(できるかな)しながら
どんなことがあっても見守っていく

社会人として働きながら
働くとはこういうこと、と言うことも、もっともっと頑張って見せていきたいし、生きたい

人を大切に思うこと
礼儀を忘れないこと
感謝をすること
思いやりを持つこと
そして胸を張っていられること

これから君の心にどんな夢が咲くのかとても楽しみにしています
親として初挑戦が続くママだけど
一生懸命頑張るからね
一緒に頑張ろう

|

« 春来る | トップページ | はるちゃん台風 パート2 »