« インターネットの・・・ | トップページ | もっともっと!!! 米粉! »

2011年2月21日 (月)

小さな小さな…

家ですがこの春土地が見つかり今年一年かけて建てることとなりました
昨年から夢は膨らんだりしぼんだりしながら土地を探していました
ある時は住みたい町の不動産屋さんを覗き、ある時はネットを操り、またある時は怪しい低速車となり気になる街をうろうろ…
情報収集だけはしていたのですが
今年に入り不動産を手掛ける夫の大学の後輩伊藤さんが送ってくれた土地の情報が夫と二人…!と来たのです
でもどちらかと言えばグッと来たのは夫の方
さっそくスケジュールをやりくり夫婦でその土地の前に建ったとき
小春日和の温かな太陽がさんさんと降注ぐその場所がもちろん思っていたよりは小さな土地でしたが綺麗な四角を見て何となく心は決まりました
まさに
ここにあったんだ~って感じで
そこからはトントン話が進み契約まで漕ぎ着いたのがくしくも私の誕生日一日前本当早かった
びっくりです
さて
という訳で始まる家作り
私にはどうしても建てたい理想の家の形があります
それは
究極のエコハウス
それは地球の今あるエネルギーを余すことなく頂きながら冬暖かく夏に涼しいそして地球にも我が家のお財布にも優しい家を作ると言うことです
太陽の力を頂く発電はもう25年ほど前からあるにはありましたがとても高価でしかも効率からいって定着するには今一つ魅力に欠けるものでした
が、今では
地球温暖化がうたわれる昨今CO2削減に真剣に取り組み研究を進めている企業さんの働きは素晴らしく躍進していてまた開発された商品の数々には先の先を見据えた沢山の地球に優しく仲良く共生するアイデアが沢山詰まっています
薄く効率のよい家に優しいソーラーパネル
ダブル発電に
補助金や
売電のシステム
今話題にもちらほら出てくる水素タウンなんていうのもその一つ
そんな沢山の知恵を我が家で生かせるだけ生かし実現したいのです
まさにプロジェクト
初めて手にする一戸建てでどこまでやれるかわかりません
もちろん予算にも上限はあります(何せ土地にかかってしまったので家にはお金が沢山かけられないんです)
でもこれから家作りを考えている皆さんの一つの見本になるような
ここまでやれるよ!
をここブログで公開しながら伝えていきたいと思います
壮大な目標ですが地球上の生物が百年先にもっと過ごしやすい世界になるように私達の残す子供達のために
青い青い地球のために

エネゴリ君に力と知恵を沢山借りようと思います
どうか楽しみに究極エコハウス作り見ていて下さいね

|

« インターネットの・・・ | トップページ | もっともっと!!! 米粉! »