« 広島より・・ | トップページ | インターネットの・・・ »

2011年2月14日 (月)

この一週間のこと

皆様ご無沙汰すみません
実は次男とともに臥せってました(涙)
次男と私は常にくっついているので風邪にはとっても気をつけていたんです
でもなんだかおかしい
鼻水あとひどい咳…
いつもの名古屋の生放送はこらえられ皆にとうとう花粉症か?!なんていじられつつ(苦笑)その夜戻ると階段をかけ上がるように熱急上昇9度を超えました
なんとこれに約三日苦しめられ四日目にストンと熱は下がったのですがひどい咳と鼻水に泣かされ眠れないそうそう
私のことより
次男です
次男はまったく同じ経路で体調が崩れ2人して近所の掛かり付けのお医者様に診ていただきインフルエンザチェックを受けるも結果は感染なし
となれば風邪かと…
そもそもここでいつものことと安心したのがいけなかった!
次男は食べれず水分も少しずつなのでどんどん消耗してしまい私が熱が落ちたあとも夜中は四十度の高熱
まさに病病介護
みかねた母が名古屋から上京しなんとかいろいろなものを取り止めたものの
何をしても下がらない熱にとうとう大きな病院に行こうといつも大変お世話になっている東芝病院へ…
次男が生まれた病院でもあります

本当に
「行って良かった…」
凄いと思いました
迅速なあらゆる検査を一気に済ませあらゆる角度から風邪は風邪でもなんの風邪なのかそれとも違うなにかが潜んではいないか?をまさに探すのです
いつもの風邪ならばいつものお薬と日にちで治るのですたとえ薬が飲めなくても子供の体の回復力のすごさはそれを覆す力がありますからしのいでいけるのです近所にある小児科さんは基本腕も勿論気になるところですが一番はお母さんが安心したい場所なんです
それに普通の風邪ならば子供自身の力でそこから快方に向かうのが常
ただ今回ばかりは違いました
なんとマイコプラズマ気管支肺炎にかかっていてしかもこじらせていました
抗生剤も違う種類のものをとらなければならなかったのです
ぐったりお顔の小さくなった息子を抱え変えたお薬を飲ませました
なんと本当に熱がじわじわとれてきて私の膝を離れておもちゃで遊びだしましたこれこそが元気になってきた証です
本当に嬉しい瞬間でした

今回
耳鼻科に小児科近所のクリニックをまわりましたが基本的には風邪
もらうお薬も一緒
飲ませても熱下がらず
でも
病院行ったし…
これがこじらせてしまった大きな原因だったのです
私も今回のことで本当に勉強になりました
子供の体の回復力に期待する小児科
半分はお母さんを安心させるのがその仕事の半分以上かと
それだって大きな役割ですが
子供の体やその子その子の特長を見極め必要ならばあらゆる手段で調べるその子にあった治療を全ての医療機関で望みたいものです

余談ですが
息子を抱きながら東芝病院で診察を受けていた私
マスクをしていたのですが小児科の先生が一言
「お母さんのその咳も怪しいですね、病院行かれましたか」と聞かれ
勿論行きましたし薬ももらっていますと言うと…
「そのお薬効いてますか?多分お母さんも同じだと思いますからすぐ耳鼻科にかかってみてください」
と冷静なる判断
すぐ耳鼻科に電話をしてくださり結果私まで助けて頂いたのでした
そんなこんなで一週間病に臥せり沢山学んだ毎日
正直
体がヘロヘロで腕が動きませんでした
いつもブログは気になっていましたが(涙)
快方に向かっています
ブログ頑張ります!
ちなみに今は東海テレビに向かう朝の新幹線
昼からは関西へ向かいますさぁ気力!病なんてふっ飛ばして行きます!

|

« 広島より・・ | トップページ | インターネットの・・・ »