« 頑張れ母さん! | トップページ | 広島より・・ »

2011年2月 3日 (木)

立春につき

旧暦のお正月
とうとう今年が本当に明ける
私なんかはどちらかといえば初詣もここを越えてからでないと
何かすっきりしない

厄年なんかはここを持って明けると思ってるので
夫の本厄も明ける!
節分の豆を家族でそれぞれの思いを持ってまきリセット
新たな年が始まる

子供なんかは特に
一年一年の成長が楽しみで
身をもって経験することの大切さを体得して言って欲しい

良かれと助言する私が親の影に重なり
それに反発する子供たちがまた自分に重なる

今日の笑ってしまう体得術
下の息子が最近私の手を振りほどいて駆け出す
今日も自宅の前の大きなスロープで勢いよく下り坂を駆け出した
あっと思うや否や
前に転び勢いで顔から前に打ちつけて一回転手前で何とかとどまったが
顔からいったので追いかけながら泣くかと思い駆け寄ったがなんと泣かずに前をまた駆け出した
顔の半分がすりむいて真っ赤か
あっちゃ~~~と
こっちが泣きそう

すれ違うおじいちゃんがえっ!って振り返るも
それでも
わしわし駆け出す
いつもなら飽きるまで何度も同じことを繰り返し
それを時間の許す限り見守るのが常
案の定もう一度長い階段を上りスロープへ・・
行くのか?と後ろから伺うと
行きかけて・・・やめた
ふらふらする足取りでそれでも一生懸命自宅への道を駆け出したのには
痛かったのだなぁという思いと、ちゃんと覚えたんだなぁと
上の子も下の子も
付かず離れず
いつも帰る場所であり続けるべく
見守っていけたらなぁとおもう

どんなときも
どんなときも


飽きるまでスロープを何度も駆け出すのだが

|

« 頑張れ母さん! | トップページ | 広島より・・ »