« ひさびさ運転 | トップページ | 頑張れ母さん! »

2011年1月26日 (水)

瀬戸ママの輪

今月の1月14日
私にとって今年初めての講演に招いていただきました
愛知県瀬戸市のPTAの皆様の前で子育てについて話させていただきました

きっかけは一昨年東海テレビの報道特番で
取材に伺わせていただいた
浅田憲伸君という当時小学二年生だった男の子が被害者となってしまった交通事故の取材でした。

憲伸君は自分の小学校の目の前の小さな短い横断歩道を手をあげて渡っていた所を
過度なスピードの自動車にはねられ
その小さな命とそしてこれからどれだけでも羽ばたく可能性を秘めている大きな未来も一緒に
一瞬にして奪われてしまったのです
痛いということも
あと一回も
大好きなお母さんに会うことも
野球選手になる夢もいっぺんに・・・

その取材は憲伸君のお母さんにお話を伺うことでした
憲伸君がこの世に三番目に産まれた待望の浅田家の長男としてどれほど愛され慈しまれていたか
交通事故によって全てを奪われてしまった悲しみと言い尽くせない無念さを
そして
憲伸君が生きた9年間の誰に壊されてもいけない大切な日々を

交通事故は絶対に起こしてはならないのだと

憲伸君のお母さんとして
テレビの前の人々に伝えるべく
ご出演していただいたのです

ご自宅に伺うと
玄関には憲伸君の乗っていた自転車
まるで昨日まで毎日乗っていたように温かなぬくもりを持ったまま置いてあります
リビングに通していただいて
お母様のお顔をみたとき
浅田家のリビングにはまだ多分憲伸君がいたときそのままに時間が止まっていました
祭壇には憲伸君の好きだったものが沢山
お母さんは言いました

「今の五年生の子は
何が流行ってるんですか
大東さんの息子さんが今夢中になってるものは何ですか
憲伸に供えてあげたいんですけど何が流行っているのかわからなくて・・」
とおっしゃいました
お母さんの表情から大切な憲伸君を思う、その気持ちが痛いほどつたわり
その瞬間つま先からすーぅっと体温が奪われ私の全身が心がたとえ様もない力で引きちぎられるような痛みに襲われました

そう
お母さんなのです
だからこそ

10ヶ月大切にわが身にはぐくみこの世に産まれ出でてくれた
自分より大切な大切な命
笑顔も泣き顔もそれは命がけで守りたい大切な存在
我が子を奪われる事など
到底想像もでき得ない現実に
その痛みと戦い続けるお母さんの姿がありました
私自身
三年前に受けた事故の痛みは心身ともに消えることはなく
横断歩道で立ちすくむことさえ今もあり、その怖さは今もなお瞬間の恐怖を思い出し
頭が真っ白になることもしばしばです

片付くことのない事故という物の切実な現実は身を持って経験がなくては
わからないことばかりでした

憲伸君のお母さんの辛く苦しい計り知れない現実を目の当たりにしたとき
私は足元が震え
底の見えない悲しみに
何ができるだろうかと
憲伸君の無念さとママの・・・・何を持っても埋められない心が

同じ母として 交通事故経験者として 
この真実をできるだけ沢山の皆さんに伝える事、一生交通事故というものは癒やされることのない深い悲しみを負わせてしまうのだということを

そのことを伝えることが
憲伸君の大きな役目となることを感じました

同じ年の息子を持つ母として、それから憲伸君のお母さんとたびたび連絡を取り合いながら

そんな中で
今回の瀬戸市のPTAでの講演のお話をいただいたのです
そうです
今でも憲伸君のお母さんは熱心に学校活動に取り組み
逃げないで続けて母としての活動を頑張っているのです
何かお手伝いができないかといつも思っていた私も
今回のことは大変嬉しく
また
瀬戸市のたくさんのお母さんたちにお会いできることが嬉しく
時を同じくして子育てに奮闘している仲間に会うべく・・
子育て中における悩み
私なりの解消の仕方
そして
子育ては自分の人生の中で自分の経験値をあげてくれることは間違いないけれど
子育てをしていても、していなくても、私という人生を満喫するべく女性として、お母さんたちに 自信と
綺麗さを忘れないで欲しい事
講演はちょっとした綺麗のコツやら体操やら含めてお話させていただきました

絶対にあきらめないで欲しい
輝ける母の後姿こそ
時間はかかりますが
子供にも大きな支え力となることを
瀬戸のママたちの笑顔の力をお借りして楽しく終えることができました

このこと、そして子供というかけがえのない存在を慈しみ愛しみ楽しみ
そして全ての出来事を前向きに受け止められる自分の人生を
一人でも多くのお母さんと共有するべく
今年も沢山講演の場所で皆様にお会いできたらと思っています

最後に

何度か憲伸君のお母さんと
この件について打ち合わせをしていました

大変綺麗なお母様です
最後の打ち合わせに
「憲伸ママはいつもいつも綺麗にされてすごいですね」
というと
ママは
「いつか憲伸に会ったとき誰だかわからないと困るので憲伸が覚えている私でいたいんです!」
と笑顔でおっしゃいました

本当に本当にそのとおりです
綺麗なお母さん
子供たちの大きな自慢です

瀬戸市PTAの皆様本当にありがとうございました
感謝しています


そして憲伸君
この出会いを私にプレゼントしてくれて有難う!!
これからもママを支える大きな力となってください!
私も頑張るからね

心より
瀬戸市の皆様も有難うございました

そしてどうぞ
お気軽にお問い合わせください
お母さんのネットワーク広げましょう
お返事申し上げます

|

« ひさびさ運転 | トップページ | 頑張れ母さん! »