« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月29日 (水)

いざ指宿へ

下関からとうとう九州上陸九州自動車道にてどーんと下がり指宿を目指します
にしても私は九州という土地に帰ると何故落ち着きエネルギーをもらえるのだろう
でも昔から
何度訪れても幾度満喫しても九州は時間があっという間で帰り際飛行機が上昇して切り替えるまで切ない思いをするくらいだ
そんな九州に今回足が向けられたのも単なる偶然だけでない出来事もあったりしてやはり何かを感じてしまう
さて初指宿
夫が長年キャンプでお世話になってきたご縁のある場所
食べて浸かって感じたい
目一杯

2010122909520000


2010122814390000


|

2010年12月27日 (月)

いざ念願の

関西に住んでいた頃から機会があれば車で走ってみたかった九州への道
長男が来年中学生になるので節目も手伝いとうとう実践
山陽道を走る走るまずは下関まで岡山広島山口は未知のドライブゾーン
どうしても一ヶ所寄りたい場所が
それは山口県岩国の錦帯橋もう10年以上前になろうか 二度程訪れその時訪れた白ヘビさんへもう一度参りたかったのだ
さてさてとうとう家族で岩国
年末の錦帯橋は人影はまばらで十分満足に満喫することが出来た
そして白ヘビさんへも…
あぁ満足
さぁ年末年始にかけての私達家族の旅はまだまだ続くだって高速道路に北九州の文字が踊るだけで込み上げるワクワク
明日は九州上陸です

2010122715270000


2010122715250000

2010122713450000


|

2010年12月26日 (日)

大好きチャイナテーブル

新大阪ワシントンホテルのレストランのレベルの高さを皆さん知っていらっしゃいますか?
余計な言葉は必要ありません
とにかく美味しい美味しい本当に
間違いなく失敗はないですそしてお値段の良心的なこと
店長さんの笑顔とサービスが素晴らしいこと
温かな味への心配りが厨房から伝わり
赤ちゃんからお年寄りまで納得
もしお店でであったらお声をお掛け下さい
めちゃめちゃ綺麗な夜景も待ってます

2010122621380000


2010122622100001


|

2010年12月23日 (木)

お知らせ!

今年もユニセフ協会ハンドインハンドチャリティーオークションに参加させていただきました。

<世界中が子どもたちのあふれる笑顔でいっぱいになりますように…。>


■オークション期間
 12月19日(日)~26日(日)

 http://www.unicef.or.jp/cooperate/handinhand/charity.html

 <ハンドインハンドサポーターズ>
 http://www.unicef.or.jp/cooperate/handinhand/supporters.html


出演した番組のお知らせ

「わがまま!気まま!旅気分 第9弾」さくらんぼテレビ10月17日16:00~17:30
                  BSフジ        23日12:00~13:30

「味わい・ぶらり旅」 福岡RKB放送 10月31日(日)10:15~10:30
                  11月7日(日) 10:15~10:30

セントレア空港 台湾食フェア トークショー

「となりの子育て 秋のSP」NHK教育 10月30日(土)21:00~22:00

「ぴーかんテレビ 祝日SP」東海テレビ 

「一番本舗」東海テレビ 11月16日(火)11:05~11:30

「ゆきねぇの名古屋なごやか喫茶」 NHK名古屋ラジオ 11月17日(水)21:30~21:55


リンクのご紹介

http://www.yoshidome.jp/ (よしどめ歯科 大明丘)

http://www.yoshidome.in/ (よしどめデンタルクリニックマルヤガーデンズ)

http://yoddome.chesuto.jp/ (よしどめ歯科 総院長ブログ)

http://www.implant-kagoshima.jp/ (よしどめ歯科インプラントセンター鹿児島)

|

せわしない師走

あと一週間でクリスマスも大晦日も今年も終わるって!?
頭を掻きむしりながら年末年始の支度にはげむもいっこうに家がかたずかない
揚げ句次男の風邪が家族を席巻
みんなガラガラ声でやりとり
でも
でも元気
言い出すとキリのないことや
過ぎてしまい仕方のないことは今年と一緒にさよならして
真っ白な来年に挑みたい
どれもこれも完ぺきを目指したい私ではあるが
ただでさえバタバタなのに二人目を育てながら出来ないやれない限界も知った

助けてと上手に(上手か?)と言うのが長男の時より上手くなった

そしたら
見過ごしていた?
もしかしたら聞こえないふりしていた?子供達の可愛さや夫の優しさがしみてきて前に増して感謝の気持ちと大切さが沸いてきた
ほんとに人生は面白い
思い通りになどならないからまた面白い
修業と思うか楽しんで意欲的に過ごせるかでは全然違う
経験はかならず先に糧になり自分を支えてくれる

四十目の前で不惑など程遠いが迷いながら戸惑いながらも家族や仲間という絆を一層強く乗り越えて行きたい
全ては相手を信じること…頑張る!

|

2010年12月20日 (月)

はまりすぎ

山くるみ
上海出身の暁ちゃんから教えてもらって一口口にしてから…

美味しいっ!なにこれっ!
早速上海は美和ちゃんに問い合わせ
そして我が手元にやって来た
この山核桃仁
味を表現しようにも食べたことも味わったこともないような味~美味しさ
というか味付け?
さくさくと歯ごたえよく
甘じょっぱく山くるみのねっとりしつつさっぱりしたしゃくしゃくの脂分の、うま味が溜まらず止まらない
小袋にわけられたくるみ
今日も山になり…
吹き出物を恐れつつはまる新たなおつまみ
あぁこわい

101220_222205


|

2010年12月19日 (日)

子供の熱には

泣かされます
熱だけでなく痛みも
母にとってはただ事ではないのです
真夜中小さな身体がぽんぽんに熱いのに…息遣いがあらいのに気づくと、いてもたってもいられずに深夜の寝室は騒がしくなります 咳こんでたよね
機嫌悪かったよねって
こんな季節だからこそ

一山越えた後は子供の身体には免疫
母の顔には熊二匹
それでも笑う息子のためならと
プラセンタクリームを塗り込まなくちゃ
子供の発熱
身体張ってます!

|

2010年12月15日 (水)

真夜中に

またやってしまった
午前2時

風邪気味…でも元気な次男を寝かしつけるべく
ベッドへ
これでかなりやられてしまう
そう
私が寝ちゃうのだ
気づけば真夜中
やること沢山あったのに
お風呂だって入りたかった洗濯も途中

朝に回して寝てしまおうかと思ったが後回しで朝大変なのは一日のスタートとしてちょっと…
抜け出したベッドからリビングへ

やっぱり

リビングの電気と床暖がつきっぱなし
旦那だ…

旦那はいつの間にか寝室に来ていたが彼も睡魔に負けて撃沈
多分様子を見に来てまま寝てしまったのだろう

「ちょっと!信じらんないっ!(怒)」と怒りの愚痴が出るも
洗濯機を回しながら真夜中のお風呂に浸かりふと考えた
「私は何があっても失いたくない存在に囲まれているのだと」
正直最近の次男のいたずらは大変
なんでもごみ箱にいれたり
冷凍庫を開けて氷をばらまいてみたり
おんぶしながらの夕食を作っていたら
持たせて飲ませていたパックの豆乳で水鉄砲…背中でベタベタ
出かける直前に風呂場に忍び込みよそ行きで洗面器に汲んだ残り湯でかけ湯
家事育児は正直修業
でも私も人間が出来てないので必要以上に「コラーッ」 とやったりして
いやはや全く矢の如く日々は過ぎ行く

加えて夫と息子二人の男子に囲まれ彼らの準備と後始末に前と後ろを行ったり来たり
私の時間はどこへ行ったのって

でもそうなのだ
彼らがわたしにくれるエネルギーがあるからこそ毎日動ける
お風呂から上がり長男の布団を直しに部屋に入ると可愛い顔で寝ている
大切な存在
今日も寝ながらママーと呟く次男も同じ
そして
同じく
喧嘩ばっかりの夫にも

洗濯を終えたら早四時だった
一時間仮眠したらもうわが家の朝が始まる

頑張れ私!だ

|

2010年12月14日 (火)

雨上がりの夕方に…

走る走る後楽園までの道
あと10分後の列車に乗らなければ託児所のお迎えに間に合わないのだ
走りながら東京マラソンは走れないと身体中が言っている
ローヒールだが走るにはそぐわない靴で
スタッフとマネージャーと女性三人で夕方の街を駆け抜けた

20歳のスタッフもえちゃんがみるみる間に小さくなる
はぁ~
でも母は違うのだ
託児所でまつ遼を目指してママをみつけたあの笑顔を今日も楽しみにして
走る小走る走る小走る
端から見たら
ヘロヘロになって泥棒でも追い掛けてるように見えただろうな
でも
間に合いました
あと一分
滑り込みセーフ
今日は少しカロリー多めにとってもいいかも…

|

2010年12月13日 (月)

真清田神社への道

今日は名古屋にて午前中は生放送ぴーかんテレビ
午後はなんと先日一宮暑の一日警察署長をさせていただいた時一宮市に鎮座されます真清田神社さんの事をいつもいつも気になりながら参拝できなくて…と話したことを署長が覚えていてくださり本日正式にお邪魔することとなりました

雨のなかではありましたが神社さんを参拝させていただく際の雨は歓迎の雨だと聞いたような気がして
初めて訪れた真清田さんは大変静寂で美しく、しっとりと濡れた境内に感激致しました
戦火のなか唯一残った手水舎は長良川からの伏流水が地下から脈々と暖かく湧きいでてました

お参りをさせていただき飯田宮司に有り難いお話しを一時
時間を忘れる楽しいお話しの数々に感謝することしきり
やっとやっと境内へあがることの出来たし真清田さんへこれからは沢山ご縁がありますよう期待しご縁を作ってくだすった一宮署の皆様に大変感謝です
また大きなパワー!充電の一時でした
有り難うございました

|

2010年12月 9日 (木)

彼の行く先は

長男は今六年生
そろそろこれから何がやりたいのか
何になりたいのか
親として取り越し苦労だけれど
ちょっと気になる今日この頃

とはいえ
さらりと聞くも
さらりとかわされ
それ以上聞き出すとまるで強制的に聞かれたのがいやだ!
と思うほど
嫌がる
夢が何にもないのかなぁ・・なんて心配したり

というのも
わたしたち夫婦は
小さいころからぶれない夢を追って今日の今日まで来て
いろんな壁も山も谷もあったし
まだまだこれからもけして安心できる状況ではないけれど
それでも
志した職業を
何とかしがみついてでもいまだやらせていただけている
とにかく強烈な夢への思いがいまだ心にあり
ゴールなどまだまだ見えない
でも夫婦共通して思うのは
自分の仕事が好きだから
迷いなく
全力投球で
仕事とともに歩む家族が協力してくれていることも痛く感じている

だからこそ・・夫はいや、私も
息子の毎日を見ていて
どうしても自分と比べてしまう
何をやりたいのだろう
やりたい柱が太ければ太いほどがむしゃらに
そのエネルギーがとどまることを知らないのは経験済みで
あの若さと有り余る体力を夢に注げば良いのに・・
ともどかしくなってしまうのだ

最近自分の部屋にこもることも増えて
でも会話は多いほうだと思うけれど
自我の芽生えか
反抗期か(といってもなんだかずっと反抗期の気がするけど)
ある意味こちらも育ち盛りである

成績や今のところ見えるばっかりの部分で怒ったりするのも
きっと彼にとって本意ではないだろう
だから
大人への階段をほんとに登り始めているのだ

何か夢中になれるもの
心から楽しいと思うとか
充実感があるとか
そんな何かを自力で彼が見つける日が待ち遠しい

わたしたち夫婦が充実感を持ち
その後姿を見せ
必死に働き家族のために尽力する姿を覚えててもらえるように

今現在に焦るかもしれないけど
子供こそその可能性は無限大で
その子その子のピークがある
勉強が楽しくなる時期もきっとある
手ごたえは用意するものでなく自分で発見して手に入れるからこそ身につくのだと

我が家の大切な一人の力として
これからも仲良く
期待していきたい

|

2010年12月 7日 (火)

愛と思いやり

この5日に愛知県一宮警察署で一日警察署長をやらせていただきました
12月という緊張感のある一番大切の時期に任命していただいたこと・・責任は重大で
とにかく愛知県から一件でも少なく
そして
交通事故のような
不慮の事故でなくなる方が大げさでなくゼロ!になるように
耳を傾けていただけるように
何度でも
交通事故の被害者、加害者にとっての悲惨さをドライバーさんの一人一人にできるならば訴えていきたいと
心を新たにしました

誰もが免許を取るためにあんなに一生懸命勉強をするのであれば
この、人の命の大切さ
当たり前ですが車、バイク、自転車、そして歩行者自身の心構えの重要さを
言わなくても判っているという過程ではなくその大事なことを同じく改めて覚えていただくべく
カリキュラムとして備えていただきたいなと思った次第です

自由な時間、自由な足・・身分証明など色々と
車の運転免許を持つ理由はありますが
一番大切な・・・・人の命を尊重することを
心に改めて欲しいと心から思います

誰かの命を奪う権利などどんな人間にもないはずで
でも
車の免許を持った時点で
その可能性を持ってしまったのだということを
心して・・心してほしい
大袈裟でなく

交通事故に関しては自動車の運転者は
特に、歩行者、弱者に関しては最大限の譲歩をして欲しい
いつも
最悪の情況を忘れることなく
徐行、一時停止、歩行者のいる交差点などではブレーキペダルを踏めばグゥッと止まれる速度のように
厳守してほしい
心からのお願いです

このたび一宮の警察署長を委託され
一宮の住民の皆様とふれあい
心から一人一人の皆様と話し触れ合える時間を持てたことの偉大さに感謝しました

常日頃からの県民の皆様の思いを感じました

まずは
大事な家族を思いやる一言から
そして、たとえお休みの日にもわが町を自転車を使い自脚でめぐる一宮署長
むしろ自転車で走られている姿は一宮署の署員の皆さんには有名で
私は休みのない安心安全への意味を思います

いってらっしゃい!
と供に
送り出す方へ、
無事に帰ってきてね
と強く心にねがってください

事故は明日降りかかるかもしれない出来事です
被害者ではなく
加害者ならば
どうしますか

これを忘れずに

くどいようですが
人の命を奪っていい人
痛みを負わせていい人などはいないのです
だからどうか
常に自分の大切な人を守るような気持ちを忘れずに
一歩外へ出るならば
忘れずにお願いいたします

最後にひとつ

一宮署長から伺ったお話

まだシートベルトが義務化でないころ
シートベルトを遵守する方がおられ
その理由を尋ねたところ
気をつけてはいても交通事故をもらってしまうことがあるかもしれない
そのとき自分がシートベルトをしていなかったばっかりに
もし自分の命を失うことがあったら
相手を犯罪者にしてしまう
そんな人を一人でも増やさないようにシートベルトをしているのだと

その思い
その心
この気持ちこそが

公道を走る上で必ず心がけなくてはいけない弱者への、相手への思いやりなのだと

どうか
大切にハンドルを握ってください
道を歩く誰にでも
家族があることを

ハンドルを握るあなたにも家族があることを忘れないで下さい
どうぞよろしくお願いします

201012051702001


|

2010年12月 4日 (土)

冬仕様

なんだか不安定な毎日ですが
季節は冬
いまいちきりっと寒くならないので
コートの出番があまりなく
つまらないなぁと・・

でもせめて
この季節ならではの爪にしてもらいました
乾燥で痛みがちな指先
オイルを入れても入れても
次から次に出てくる洗い物の前に痛みます・・・が
中村さんの爪はけなげにも強い
だからこそ
大事に
私の短い爪
今月もこんなにかわいくしてもらいました


冬の白といえば
お豆腐
今年も
京都嵐山のお豆腐どころ
嵐山豆腐さんの絹ごし、木綿、湯葉に油揚げゴマ豆腐・・・
ここのお豆腐の美味しさを知ると
絹ののどごし・
木綿の滑らかさ
湯葉の甘み・・とにかくどれをとっても
秀逸
本当は今日と嵐山の駅前の
嵐山豆腐さん併設のお食事どころで味わいたいのだけど・・
ここで食べるお豆腐レシピは最高
そしてそれをいただきながら
竹筒に入った日本酒・・・堪えられません

東京にいても
この美味しさを堪能でき
また最近
気にして摂っている大豆イソフラボン満載
低脂肪高たんぱくしっかりイソフラボン
やせすぎてないきれいな体
だから
あまり我慢せず
自分の精神状態に合う
また体が喜ぶものを美味しく堪能
湯葉を白ワインで
お豆腐にジャコ、アンチョビ、オリーブオイル、ハワイのお塩、バルサミコ酢(少し火を通しつめたもの)、パルメザンチーズ、モツァレラチーズ、なんかとともにチョコチョコつまみながら
温野菜にて
赤ワイン
いただきました
美味しいお豆腐にチョコチョコ乗せ
お塩だけで豆腐のうまみをぐっと感じて
贅沢な夕食になりました

毎日食べるものだけに違いが必ず判る繊細な味
美味しいお水とこだわりぬいた手作りのお豆腐
嵐山豆腐
ぜひ取り寄せてみてください

101204_102358_2


101203_175902


|

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »