« 11月と言うからに・・ | トップページ | 日曜の午後は »

2010年11月 6日 (土)

今月の中村さんと

今日は銀座へ行ってきました
銀座のネイルサロンにGO!
感想の激しいこのごろ
冬場はやはり手指の痛みが先走ります
これで季節が変わったなと実感するのもほんとのところ
さて
一歳児と育ち盛りの六年生がいる今
毎日の洗濯と水仕事は欠かせないし
手袋を悠長にしてられないときも多々あります
ましてや昔からの二枚爪
父親譲りのごつい手も加わって何にもしなければ
ひどいというレベルで生活感あふれる手になってしまう
それを救ってくれたのは
銀座のネイルアーティスト中村さんでした
何より
彼女の作るネイルはセンス良し、隅々まで・・そして一番長持ち
ほんの一ミリずれるだけでなんとなくちがった感漂うネイルアート
ネイリストさん一人一人が芸術家さんです
しかも二時間も三時間も爪と施すお客さんへ気を配り
話し、笑い、描き・・
すごい!
さて
きょうも土曜の朝っぱらから中村さんを指名させて頂き恥ずかしながらのがっさがさの手を
見せ修復していただいた
もう彼女には引き出しの中を見せるような申し訳ない気持ちで一杯である
でもいつも
にこやかに「冬は乾燥しますよね~~」と
にこやかにその美しい手で私を包んできれいに癒してくれる
ほんと
天使のような中村さんだ
爪を施していただきながらつい映画に夢中になった私を焦らさず
そして
希望を聞いてくれながらアレンジを加え
映画終わりとともに美しく仕上げてくださった
ほんとに綺麗に・・
私は明日からまたこの爪と一緒に沢山の人と出会いお仕事をさせていただく
綺麗な爪は相手の方への心遣いにもなりモチベーションをあげる大切なアイテムになる
そして行く道すがら帰る道すがら大げさでなく爪を眺めては
「ここまで綺麗にしてもらったんだ!頑張らなくちゃ!」って思いながら新幹線に揺られる
その割にはそのまま水仕事を重ねて作品を磨耗させてしまうが
そのたびに
私を支えてくれる中村さんがいることを心強く思う
どうぞこれからもよろしくお願いします
支えがあってこその私だと強く感じる今日なのでした

101106_185756


|

« 11月と言うからに・・ | トップページ | 日曜の午後は »