« 悔…悔…悔やしい一夜 | トップページ | 泣き泣きはるか »

2010年11月14日 (日)

ぶっ飛び最飛び牛

明日東海テレビ一番本舗で紹介される
飛騨牛の中でも
最飛びといわれるA5の中でも希少な最も飛びぬけた味、肉質、うまみを兼ね備えた
最高級の飛騨牛
岐阜にある馬喰一代で味わえます
なんと1981年からこだわり続けた老舗も老舗
日本にブランド牛は数あれど
飛騨牛のそのおいしさは
小豆色の赤みにささる脂の旨み
よくグルメリポーターが「甘い!」(私も含めて・・・失笑)といいますが
この飛騨牛
名古屋出身で
近隣に有名ブランドの牛肉もありその味ももちろん
子供のころから知っています
これは自慢でなく
父方のお墓が三重県に
お盆に暮れにと、お墓参りの際にだけ味わえる特別な味
その美味しさは幼いころからの特別な味
結婚して大阪に住み外国の方に人気のあの牛も食べた
そして全国のブランド牛の発祥にもなったあの牛も
もちろんほっぺが落ちる美味しさ
そしてその美味しさを熟知した職人さんが施す料理の美味しさ
驚き
関西の味の繊細さ美味しさ舌を巻いた
数ある牛を味あわせてもらいながら
びっくりするような味の牛に出会ったのは10年ほど前
脂の美味しさ
舌の上でさぁっととろけ、その甘み・ものすごく脂が乗ってるのに
人間の体温でさらりと喉を通過し舌の上に余分な脂を残さないお肉
最初は握りだったか?
そう
飛騨牛の握り寿司
何度かは味わったことものある生肉だけれど
脂の甘みが群を抜いていた
それから私の中に飛騨牛というと特別な感情が芽生え
いついかなるときに食べても美味しさを発見できる飛騨牛は誰かに教えたくなる味
さぁ
お待たせいたしました
中でも飛びぬけた味わいとグレードを保つ
飛騨牛の最飛び牛
明日一番本舗でご紹介します
1・2キロにおまけつきで1万円
これ
とにかくぶっ飛んでいる味の飛騨牛
びっくりするほどグレードの高い
びっくりするほど美しい
びっくりするほど立派なお肉

昨年紹介させていただきながら自分でも普通に購入
すばらしいお肉が届いた
まさに特別が自宅にやってくるといった感じ
見た瞬間に
クリスマスなのかお正月なのか迷うほどのご褒美ぶり

料理は上手い下手とかでなく表面に少々美味しい焦げ目がつくように焼き上げたらそれで良し
まずは塩で頂いてください
とんでもない量の肉汁と甘みに襲われます

絶対絶対今年も購入すると決めている飛騨牛「最飛び牛」
ぜひ一度味わってみてください

101115_185051_6


|

« 悔…悔…悔やしい一夜 | トップページ | 泣き泣きはるか »