« 子育てのこと | トップページ | 今年こそ! »

2010年11月22日 (月)

毎週

月曜日は遼を抱いて乗り込む朝の新幹線
最近12キロ超えの遼
肩に腰にズッシリくいこみ股関節がたまにキリキリ…さて
今朝はその遼を夫が見ていてくれると言う
そう
とうとうオフシーズン…か?
大体が当てにされるのを嫌がり普段から休日を認めたがらない夫も毎年年末に近づくと少しだけ時間的に頼りにしても不機嫌ではなくなる
今日は午後遅くから仕事だからと申し出てくれた
そのかわり私は直帰だけれども
でもでも助かる
子育てはいかにパートナーと助け合えるか
何もしてくれない
非協力的だとか言う前に
助けてもらいたいならば普段から夫を仲間外れにしてはいけない。仕事で忙しく当てにならない夫でもつねに家族の輪を意識して夫、お父さんありきの中で家族を運営していかなければ夫が子育てに手をださなくなっても当然だし、夫も自分がいなくても大丈夫という空気の家庭に介入してこなくなったって当然だと思うそれで妻には
「何もしてくれない」
と言われてしまうのでは萎えるのは当然ではないだろうか
妻や子供達がいかに自分の事を必要としてくれているかのバロメーターは凄く大切
そして子育てに介在してもらうことでその大変さも体感するはずだから
夫にはもちろんお互いに
あなたがいなくちゃ困る!いてくれて助かります!
この気持ち
とっても大切にしなくちゃと思いながら朝の新幹線に揺られています
感謝の
あなた有り難うございます!だ

今頃二人で朝のお弁当食べてくれてるかな?
どんな報告が聞けるか楽しみにしつつ
仕事頑張ってきます!

|

« 子育てのこと | トップページ | 今年こそ! »