« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月30日 (土)

つるっつる

最近歯は二度磨きを実践しています
これが・・
ぜんぜん違う
一度目は歯茎に作用する働きの強い歯磨き粉
研磨剤なしあわ立ちも少ないのでゆっくりしっかり磨けます
歯ブラシを加えたままかたずけをしたりして・・
そして続いての仕上げ磨き
ここにてお勧め
concoolジェルコートF
しっかり磨いた後
また歯ブラシにて適量
磨いていきます
これがすごい
磨きながら舌触りではの表面を確かめれば一触歴然!!
つっるつる
これが効果長持ち
翌朝のおきたばかりの口の中もつるっつる
いやなもたつきがありません
びっくり

もっと早く知りたかった・・
でも
今からでも遅くない・・いえ絶対必要

朝起き抜けからさわやかな口中
知ってしまうと絶対です
この歯磨きジェル
通院中のよしどめデンタルクリニック併設のデンタルショップスマイリーズにて購入
口の中が生き生きとする
秘策をお店スタッフさんが歯科医の先生のアドバイスから適切なあの手この手を伝授してくれます
ぜひ試してみて欲しいつるっつるです
そして通院中の歯医者さん吉留先生のクリニックお友達リンクにてご紹介しています
歯の悩み
またインプラント思案中の方
良い口内環境は良い先生探しから
歯は一生もの
悔いのない治療を皆さんが選べますように・・


101030_204209


|

2010年10月29日 (金)

皆さんはどうしてますか

本日思い立ち
我が家の非常用持ち出し袋を総入れ替えすべく
詰め込んであった食べ物やら飲み物やらを料理に使ったりしてみたところです
もともと長持ちすると謳い文句のこれらのものも気持ちが安心してしまうのかあっという間に月日は過ぎ
そういえば・・なんて
食べるには食べられましたが
年月日を確認するとその味半減
人間は贅沢です
さて
非常用持ち出し袋
正直なところ独身時代にはいまいちぴんと来ない代物でした
月日は流れ二人の母となった今常に思うのがもしもの時のこと
非常用持ち出し袋は自分のためより子供たちのためのもの
定番の品物に加えてスリッパやオムツも足してみました
そして簡易トイレ
こういうものは使う日が来なければなおいいのですが
何故今日こんなことを思い立ったのかというと
持つべきものを持っていなければ
人のことを思いやれないと改めて強く思ったからです
大きくは昨日の出来事をいまだ根に持ってたりして・・・

皆わが身が大事
もしものときに当事者であればなおのこと
助け合わねばならないとき
少しでも心に余裕があればその行動もぜんぜん違うと思うのです
丸裸では自分のことで精一杯で人に優しくなどできるわけもない
力を合わさねばならないその時に
非常用持ち出し袋は大体の救援物資が届くまで
家族が1~2日しのげればいいとも聞きます
普段家にある買い置きで何とか・・とも思いますが
これがなかなか・・
自分が留守のとき子供でも持ち出せる荷物
待ち合わせ場所と一緒に必須なのかもしれません

|

2010年10月28日 (木)

大人として子供に教えてあげられる事

雨の朝
今朝は冷たい雨の朝でした
息子の学校のマラソン大会は中止になったのですが学校では校内で雨天プログラムをやるとのこと
制服ではなく体操服での通学となっていました
朝五時過ぎおきのあわただしい朝
6時すぎには家を出発する息子にお弁当を持たせ「行ってらっしゃい」と送ったまでは良かったのですが・・
二十分後小雨にぬれた息子が息を切らせて帰ってきました
いつも制服のポケットの入れている定期をうっかり持ち忘れたのです
そこはもう6年生
息子は通学駅の駅員さんをガラス越しに見つけノックし
「すみません定期を家に忘れてしまったので電話をかけたいのですが10円貸してもらえませんか?」と
言ったそうです
その言葉への返答は
「あ、うちそういうのやってないんで」ピシャリ(ガラス戸を閉める音)
そう言われて
遅刻は覚悟で家へと駆け戻ってきたのです
時刻は朝6時半
駅にはまだ人もまばらな時間なのは何度も見送りにいってるので判っています
真っ赤なほっぺで肩で息をして戻ってきた息子があまりに切ない顔をしているので
怒るのをやめ時間的なこともありたまたま自宅にいた夫が車を出す!といって慌ただしく家を出ました
帰ってきた夫に事の内容を聞くと駅にての出来事
怒りというよりがっかりが胸を突きました
確かに
定期券を確認し忘れたわたしたちがいけない
でも
「うちそういうのやってないんで」とはいったい何なんだろう
「うち」とは某鉄道会社を代表してのことなのだろうか
まだ人を見る目を養う力が発展途上の子供たちに通学途中困ったことがあったとき、信頼できる大人の代表として
親が教えるのは交番のおまわりさんと使う駅の駅員さんだ
普段は
知らない人から声をかけられてもついていってはいけませんと学校ももちろんわたしたち親も教える
でも
制服姿の子供たちに目を細め挨拶の声をかけてくれるおじいちゃんおばあちゃんも沢山いる
誘惑なのかそれとも友愛なのか判断しかねる年のころは親として子供たちにどんな風に人と対応したらよいのかを教えるのに悩む
他人と渡り合い会話をきちんとできる事を身につけていってもらわなければいつまでも後ろをついて歩かねばならない
でもそれは
年齢を重ね
高学年といわれるここ一、二年で色々な通学途中での出来事を話してくれるのを聞くたびに親として人としてその対応に
頼もしさも加わってきた
弟が誕生し小さい子への対応も気になるようだ
そんな中で
今日のような体験は親としてどのように対応したら良いのだろう
もちろん定期を忘れる息子が悪いと注意した上で
夫は世の中には色々な人がいるのだと教えたそうだが
それも一理
私はそんなことばかりじゃないとも教えたい
困っているときどんな手を差し伸べたらいいか
あげられる手をどんな子供たちもんみんな持っているはずだ
どう使えばいいか
どんな風に相手を思いやれるか
 
口で教えるのではなく日々の後ろ姿だと思う
実際それを惜しみなく発揮できる人々は沢山いる
私が子供を抱いて電車に乗ると決まって席を立ってくれるのは男性が圧倒的に多い
開けたドアを次の人の分まで押さえてくれる方もいらっしゃる
 
自分がされて嫌だった事をけして人にすることのないように
人への思いやりは一つ一つこの私が親として見せられる範囲で伝えられることと
今日のような出来事で出会う色々な出来事で学んでいくものだと
すべては経験
でも言いたい
借した10円を踏み倒されるとでも思ったのか
せめて・・
世の中捨てたもんじゃないねと
良かったね
有り難かったねと
これからは迷惑をかけないように忘れるんじゃないよと
教えてやりたかったと
 
頼れる駅員さんの数が減ってしまったこと
これも経験なんだろうなぁ

|

2010年10月27日 (水)

blog再開!

大変お待たせいたしました
すっかり冬へと季節が移りはや年末!
また今日から私の日々を綴ります
今日は小町テレビ収録にて日本テレビへ
朝から優さんと楽生師匠と楽しく三本撮り
楽しい時間はあっという間
夕方帰宅途中に品川駅コンコースにて秋冬限定
菊水にごり酒

101027_203220

101027_202722

試飲を一度断るも甘いと聞いてやはり少し…なんて頂いて即決
美味しい旬の日本酒
あぁ
夕飯の支度を考えながらも菊水に捕まり、
あうおつまみで頭が一杯冷蔵庫のものを総動員大人も子供も頂ける美味しいもの
私の一日はまだまだ終わらない

今夜の晩酌にむけてもうひと頑張り!
今夜のご褒美はこれ
秋の夜長のカロリー摂取…
やめられません

|

2010年10月10日 (日)

blogリニューアルのお知らせ

大東めぐみマハロ日記をお読み頂いている皆様感謝しております

現在リニューアルの為に少々お休み頂いています

blog更新がないため沢山の元気ですか?の声頂いています~嬉しさと共に申し訳ありません
私は毎日元気で跳び回る日々です
ご報告私こそ待ちきれない思いです
どうかいましばらくお待ちいただけますように
よろしくお願いいたします

|

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »