« 夕立の午後 | トップページ | 頼れるゴッドハンド »

2010年9月16日 (木)

くしゃくしゃの魔法

が顔をくしゃくしゃにして笑う
どんなに怒られても
次の瞬間
目と目が合うとけろりとして笑う


最近
「だめ!」と怒ることが増えてきた
だめと言われた子供の反応も様々だけれど
「だめ」で引っくり返って泣く子もいれば
はそーっとというか、しれーっと後ずさりタイプ
その後
くしゃくしゃの笑顔で突進
わかってるのだ怒られた事は判ってるのだけど
いちころの百万ドルスマイルで猛突進
とろけてしまう


と話したのだが
今この子のこの笑顔はまるで
もっと家で笑ってって教えてくれてるかのようだ
そんなつもりはほとほとないが
共働きのばたばたで
家事育児のバランス
仕事のバランス

家の中での家族の分担のバランス
少々疲れが見えるとつい無口になり
ろくろく座れないとなると笑顔も消える
そう・・・家族に察して欲しいからだ


でも
察したらおしまいとばかりに
はもっと不機嫌な顔で応戦
こうなると
もう沈黙の内戦

俺だって大変なんだ!私だって!
そこにどんなに疲れようが現れる子供たち
大変だけれど彼らの一つ一つはあまりにも純粋

年齢だけは大人のわたしたちだが本物の子供に
優先順位は譲らざるをえず何とか親として大人として育ててもらってる
結果癒されること日々・・

今も夜の歯磨きをしながらブログを書いているが
洗面所では
息子が一生懸命歯を磨く音がする
家族の音だ
かたや寝室で鼻を鳴らす
息子に寄り添い抱きしめ
寝息に変わればなによりの充実感
今日も無事にひとつ家に皆帰ってきたそれだけで十分なのだ

笑顔ひとつ
シンプルだけど一番の家族間のいえ、夫婦間のマナーかもしれない


|

« 夕立の午後 | トップページ | 頼れるゴッドハンド »