« 注目!コノハ警部です | トップページ | くしゃくしゃの魔法 »

2010年9月15日 (水)

夕立の午後

夕方夕飯のフライの衣付けをしていると
表で
「どしゃーっ」と音がします
にわかに雨の匂い
時計を見るとどんぴしゃで息子が帰ってくる頃

息子の口癖
毎朝
「今日は傘いる?」

に自信満々
「いらない!」が答えていたのを思い出しました

とにかく傘だけ二本抱えてゴムぞうりでひた走りました
こんなときに限ってエレベーターが来ない
焦るも駆け出す私を見て
一階のコンシェルジュの
お姉さん

「そうですよねぇ~」
と・・・

さてゴムぞうりだから足はバシャバシャ
雨に煙る向こう側に雨宿りもせずもくもくと歩く子供発見
間違いなく


ちょっと怒った顔をしながら
それでもホッとしたように歩いてくる
「見捨てられたかと思った」と憎まれ口

傘なんて関係ないくらい横殴りの雨はひどかったので
二人ともしまいにはベッタベタ
なんだかちょっと楽しくなっていたのは私だけかな

六年生の息子の姿
この制服姿も言ってみれば見納めなのよね~と
何をするにも感慨深いのでした

|

« 注目!コノハ警部です | トップページ | くしゃくしゃの魔法 »