« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月30日 (木)

帰りに

名残惜しい山形の帰路

帰りはやっぱりこれでしょう
うますぎる…

20100930oh_03

|

締めはやっぱり

2010930oh_01
湯野浜温泉の夕日でした


美しいこの景色を望むお宿は
湯野浜温泉の一久
夕日が美しいお宿百選
第九位に輝くお宿です

あまりの美しさに私もお口をチャック
忘れられない夕景色となりました

2010930oh_02

|

出羽の山々

さてさくらんぼテレビ山形の旅

三日目は
庄内地方のぐるり旅
朝一番は羽黒山出羽三山神社

緑濃い神域は山伏修行でも知られる神山
芭蕉が歩いたといわれるその道を行きます
正直…きつい…山道芭蕉翁の健脚に脱帽

2100930oh

|

2010年9月29日 (水)

味の…秋の山形路

さぁ
今日も食べて飲んでの二人旅
蔵王温泉の稲荷餅(いがもち)

20100929oh_6

一口サイズのあんこもち三つ甘さと上にのってる
ほんのり塩味のもち米がイケてます

続いては山形市花果苑の山形牛の焼肉
なんと大吟醸の粕漬けのサーロインステーキ

20100929oh_3

20100929oh_5


その
大吟醸の名は酩酒十四代
そして
出羽桜の大吟醸それぞれを使って香りよく粕漬
続いては
全国的に有名な朝日町ワイン

20100929oh_4


なんと今年の搾りたて新酒をいただきました
暑かった今年の夏は葡萄にとって甘さが凝縮したようで
白ワイン甘口のふくよかな甘さと柔らかさするりと入る
喉越しの良さ

心に残る味です

|

上山の宝

といえば温泉と山の幸と美人!

今日は朝から上山の観光物産協会の美人案内人さん
上山温泉を囲む緑の中をトレッキング


年齢も同じ頃の私たち濃い酸素充満の緑の中を
女子会気分でホントに楽しく歩きました。
秋が始まった森の中頭冴えざえ弾む弾む女子会トーク

あぁ
楽しかった!


山形上山はなだらかな山に囲まれたまさに
滞在型の保養所
次はプライベートで心ゆくまで……
山登り入り口にて

20100929oh_1

今年も
ノリノリチーム山形撮影隊
上山美人トレッキング隊!

20100929oh_2

どうですか

|

2010年9月28日 (火)

ナイアガラの滝

その名もまさにナイアガラ

山形上山の高橋フルーツランドにて
葡萄食べ放題にいも煮汁
まさに秋の山形 天にも上る味


美味しそうでしょう!
美味しかった!!!


20100928oh

この
葡萄ナイアガラと言う種類
香りも芳しく風にのって葡萄畑の周りは夢のよう
みずみずしくて甘味がほとばしります


これを山形の人達は飲むように食べるそう
飲むように食べるなんて贅沢~
皮と実の間を舌でしごくように余す事なく
うーん思い出すだけで

|

仕事に向かう気持ち

朝一番の東京行きに乗り込んだ
もう
仕事へ向かう沢山の色んな人達が前を向いて歩いている
冬の始まりだからかまだ暗い明けきらぬ空気が気持ちいい
何百回と仕事のはじまりを向かえる朝には覚めきらぬ身体がしんどい時もあったし
たった一度だけだが寝坊してとるものもとらず支度を整え
20分後には新幹線に乗っていた事もあった


さぁ今朝
東京は土砂降りだったけど仕事へ向かう心は快晴!
そんなこともあんなことも楽しんじゃう気持ちは大切だし性格的に昔からこんなのだけど
どんなに忙しくても大変でも笑っていてくれた母譲りだからいまはその凄さを
身に染みて感じるとともに感謝している


毎日が出会いと発見
そして仕事場にはまっていて下さる方々と伝えるべき色々がある
幸せだなぁと感謝して
山形へ行ってきます!

|

2010年9月27日 (月)

北へ南へ

今朝の東京の大雨は名古屋に向かうほどすっきりと快晴になった
秋晴れというか暑く感じる程

今は夕方の東京
これまた小雨まじりの肌寒さ

名古屋と東京では町を歩いている人の着ているものが
あまりにも温度差があり日本が縦に長いことを実感する今日


明日は山形へとロケにて向かいます
秋の山形新米の頃
肌寒さは一塩だと予想するけれど
旨し国山形
楽しみです
美味しいものを発見したら報告致します
お楽しみに~

|

2010年9月26日 (日)

決めた!一生のお買い物

なんだなんだ?とお思いでしょう?それは…
歯のインプラントなんです
実は二年前の事故で合計三本の歯を失うことになった私

一つは砕け
一つは根っこがまっぷたつ
一つは割れてかけらが倒れて根っこがハの字に開いてしまっています


痛そうでしょう
それもそのはず
折れた足など判らないほど頭をしこたま強くぶつけ倒れたのですから
救急車で運ばれる間頭の痺れる痛みに

もしかしたらしゃべる仕事は出来ないかもしれない

と半ば覚悟するほどでしたから
歯を失うのは大袈裟でなく骨折した足よりも大きな大きなショックでした
とはいえ歯が無いままでは仕事など出来る訳も無くまずは
間に合わすためにブリッジという方法で
口の中の大工事になりました
その時インプラントという選択肢を選びたかったのですが
場所が難しかったこともあり私の歯を自信をもって
手掛けることの出来る歯医者さんに巡り会うことが出来なかったのです

そんな中…
歯科医の先生に歯の悩みを相談できる
願ってもいない番組のお話が来ました

口の中を見せるというのは恥ずかしいのです
それでも背に腹はかえられません
温かな優しい雰囲気のよしどめ先生に相談させて頂けたのが
今回のインプラントに繋がる一筋の光となりました


よしどめ先生
類い稀なる技術力と常に最新の環境作りで
施術を受ける患者さんへの心くばり
そして何より治療への真面目さ真剣さ、
そして美味しいものを美味しく自分の歯で食べられる事こそが
健康に繋がるのだと明るく語られ

年間1000本以上を一人で手掛ける
スーパードクターだったのです


悩める患者さんとともに果敢に毎日歯科治療に骨身を削られています
実際にインプラント手術も見せてもらい
その際の徹底した環境、清潔~立ち会うスタッフの皆さんの連携、団結力~そして
専属の麻酔医の先生が術中に常に付き添い徹底的に患者さんの安定を保ちます
その中で
よしどめ先生がインプラントの土台をしっかりと確実に埋める仕事に
集中される訳です

手際良く早く綺麗に縫い合わせて行く過程を見、また穏やかな患者さんの様子から
私は即先生の手にてインプラントをと決めました


そして先日、私の番がやって来ました
大変難しい状況であったことは前診断で
私も確認していましたがすべてお任せしました
結果
私は始まりから終まで最高に寝心地のいい術台に落ち着くことしばし…
術後にはしっかりと土台の埋まったレントゲンを確認することが出来たのです


ホントにきれいに入っていました
もちろんこれで終でなく始まりの、インプラント
今後がとても楽しみになったのは事実です
インプラントというと様々な先入観があったのも事実ですが
その全てがかなり大がかりに考えていたことも事実


ですが歯を作ると言うのは大袈裟でなく
家や車を購入するのと同じ気持ちで挑まねばならないということも判りました
だって一生モノです
一生の買い物をするのに鹿児島は遠くはありません
私と同じ思いの患者さんが遠くから噂を聞き付けていらしてました

名医に人は集まる!
実感です


準備が出来次第
よしどめデンタルクリニックさんリンクをはらせていただきます
興味のあるかたは是非!
おまちくださーい

|

2010年9月22日 (水)

秋の交通安全運動

9月21日から秋の交通安全運動が始まりました

それにさきがけ
出身地名古屋は中村区の中村署で
二十日一日警察署長を委嘱されました


名古屋駅を管轄に備える中村署
人の数もそれに順じてお店の数もそして次々と立ち上がる高層ビル群も
その規模たるや莫大です
また私にとって名古屋駅は故郷でもあり常に始まりの場所
町のあちらこちらに中学生だった私が歌のレッスンに通った風景がよみがえります
あれからもう25年
思いいれが大きすぎて感慨深いものがあったのです
大勢の皆さんを前にマイクを握ったときは緊張で足が震えてしまいました


わが故郷の交通死亡事故5年連続ワーストワンをなんとしても止めたい
数だけのことでなく
交通事故の悲惨さを訴え
ほんの少しの思いやりや家族へ言葉かけ、道行くもの同士の譲り合いで
もっと走りやすく、歩きやすく、過ごしやすい町名古屋を!!


家を一歩出ればそこは公共の場所
お互いが交通ルールを守り
人も車も
見えてるものだ、見てくれてるものだ、守られて当然だ、という
気持ちを思い改め
またルールや、マナー違反に対する姿勢を改めて厳しく見直して欲しいのです
道を歩く人には全て交通事故にあってしまうまた起こしてしまう可能性があります
次の日から自分の人生が180度思わぬ方向に変わってしまいます
ほんとに
後悔してからでは遅いのです

だからこそ
どうかお願いです
自分の大切な人、もちろんすれ違う誰かだって
その家族知り合いにとっては大切な人なのです
奪われても、奪ってもいけないのです
相手を大切な存在として見ることで
必ず変わるものがあります
私も声を大にして訴えていきますので
ほんの少しでも思いをプラスして
家族への行ってらっしゃい、気をつけてをお願いします

|

2010年9月20日 (月)

今月の指

髪に続く欠かせぬボディケアで爪

今週はウェディングの司会があるので
ピンクベースでハートを飛ばしてみましたにしても
マーブルピンク…美味しそう!

2010920oh

|

2010年9月19日 (日)

教える前に

最近次男外への散歩が必須となって
午前中家のかたずけに精をだしていると
玄関から自分の靴を持ってきて
「ん、ん、ん!」私にアピール

また玄関に行ったかと思えば
今度は
虫よけスプレーを持ってきて同じく猛アピール!
さて…やれやれと支度をすると
今度は私のサンダルを持ってきた
判ってる!

さて
青信号も赤信号ももちろんまだわからず
車道も歩道も区別なしだからとにかく一時も目は離せない


信号待ちで一緒になってしゃがみ込み

「あかでしょーあおでしょー」
とやってるそばから
赤信号をスタスタと歩いて行くいい大人の多いこと
一緒に渡ろうとする
次男
何故僕は行けないのかとこれまた一苦労


厳密にはわかっていないのかもしれない~
でも親のサンダルを持ってくるような観察力は持っているのだ
どんな子供も

だからこそ
「来ないからいいよね」
大人が目算で信号を渡っていればわからない
子供は勿論、目算出来かけてきた子供なら尚更大人の真似をするだろう
横断歩道に子供がいる場合一番見てはいけない目が
そこにあることを意識して欲しい


だからこそ
今日も次男に注意するふりで…

「赤は止まれ!渡ってはダメ!」


まだ喋れぬ息子に大声で注意するのである
みーんなに聞こえるように…

明日は
名古屋市中村区中村暑の一日警察署長をさせていただきます
14時より名古屋駅前晴天ならばパレードを予定しています
どうか耳をかたむけていただけますように

よろしくお願いします

|

2010年9月17日 (金)

頼れるゴッドハンド

久々髪の毛のサロンに行く事が出来ました
私の髪の毛をもう20年以上ケアしてくれているのは
東京 代沢SAINTZ後藤さん

最初はまだ十代だったのかぁとしみじみ思うも
相変わらずの技術力とブローテクニックは素晴らしく
浮気することは絶対出来ない

くせっ毛の私はほんの少しの湿気であっという間にクルクルと髪がウェーブする
パーマですか?と聞かれること幾多…なくらいだ
でも
後藤さんにブローしてもらえば半日でも丸一日でも
たとえ濡れねずみになりかけてもツヤとハリが失われることはない

あらゆるテレビ局でメイクさんから
「どちらのサロンに行かれてるのですか」
と聞かれるたびに嬉しくなる本物の敏腕なのです

髪の毛といい爪といい自分のモチベーションを保ってくれる大切なプロセス

髪が少し秋色に染まりました
と同時に気合いも入れてもらえるゴッドハンドです
オススメです!

|

2010年9月16日 (木)

くしゃくしゃの魔法

が顔をくしゃくしゃにして笑う
どんなに怒られても
次の瞬間
目と目が合うとけろりとして笑う


最近
「だめ!」と怒ることが増えてきた
だめと言われた子供の反応も様々だけれど
「だめ」で引っくり返って泣く子もいれば
はそーっとというか、しれーっと後ずさりタイプ
その後
くしゃくしゃの笑顔で突進
わかってるのだ怒られた事は判ってるのだけど
いちころの百万ドルスマイルで猛突進
とろけてしまう


と話したのだが
今この子のこの笑顔はまるで
もっと家で笑ってって教えてくれてるかのようだ
そんなつもりはほとほとないが
共働きのばたばたで
家事育児のバランス
仕事のバランス

家の中での家族の分担のバランス
少々疲れが見えるとつい無口になり
ろくろく座れないとなると笑顔も消える
そう・・・家族に察して欲しいからだ


でも
察したらおしまいとばかりに
はもっと不機嫌な顔で応戦
こうなると
もう沈黙の内戦

俺だって大変なんだ!私だって!
そこにどんなに疲れようが現れる子供たち
大変だけれど彼らの一つ一つはあまりにも純粋

年齢だけは大人のわたしたちだが本物の子供に
優先順位は譲らざるをえず何とか親として大人として育ててもらってる
結果癒されること日々・・

今も夜の歯磨きをしながらブログを書いているが
洗面所では
息子が一生懸命歯を磨く音がする
家族の音だ
かたや寝室で鼻を鳴らす
息子に寄り添い抱きしめ
寝息に変わればなによりの充実感
今日も無事にひとつ家に皆帰ってきたそれだけで十分なのだ

笑顔ひとつ
シンプルだけど一番の家族間のいえ、夫婦間のマナーかもしれない


|

2010年9月15日 (水)

夕立の午後

夕方夕飯のフライの衣付けをしていると
表で
「どしゃーっ」と音がします
にわかに雨の匂い
時計を見るとどんぴしゃで息子が帰ってくる頃

息子の口癖
毎朝
「今日は傘いる?」

に自信満々
「いらない!」が答えていたのを思い出しました

とにかく傘だけ二本抱えてゴムぞうりでひた走りました
こんなときに限ってエレベーターが来ない
焦るも駆け出す私を見て
一階のコンシェルジュの
お姉さん

「そうですよねぇ~」
と・・・

さてゴムぞうりだから足はバシャバシャ
雨に煙る向こう側に雨宿りもせずもくもくと歩く子供発見
間違いなく


ちょっと怒った顔をしながら
それでもホッとしたように歩いてくる
「見捨てられたかと思った」と憎まれ口

傘なんて関係ないくらい横殴りの雨はひどかったので
二人ともしまいにはベッタベタ
なんだかちょっと楽しくなっていたのは私だけかな

六年生の息子の姿
この制服姿も言ってみれば見納めなのよね~と
何をするにも感慨深いのでした

|

2010年9月13日 (月)

注目!コノハ警部です

さて
私の横にて敬礼の愛知県警キャラクターコノハ警部

100911_125616

交通安全を皆に呼び掛けるべく
イベントに揃って登場させて頂きました


9月21日から秋の交通安全運動が始まります
新聞やテレビで交通死亡事故のニュースをみるたびに
失われなくていい命が無くなったことに無念がこみ上がります
事故を起こした後であの時…

たら、ればと後から思った所で 無くなった命や傷を負った身体や心は
二度と戻ってはきません

でも残念ながら事故などはみじかに起きたり経験しないかぎり
他人事になってしまうのも事実です
ですが一般公道を歩く以上、またハンドルを握る以上
誰もがおなじ危険と隣り合わせなばかりかまた交通ルールを守る義務があります
交通安全は守られるのでなく自分自身で守る ものなのです

ほんの少し相手を思いやる思いやりとマナーが自分の身も助けることになります
交通事故の恐ろしさ、痛み辛さ、奪ってしまうもの全てに関して
一人でも多くの皆さんに訴えかけて行こうと思っています

どうか
どうか
交通事故ゼロを目指してご協力をよろしくお願いいたします

|

2010年9月10日 (金)

お熱のはなし

昨夜やけにぐずるなぁと・・寝ぼけてを抱きしめると
いつのと違うじんわりとしたあったかさでなくきゅっと熱さを感じた
はっと目が覚める
もう一度手足を握り締め確かめると確実に熱い

熱だ!


と思いごそごそしていると夫が目を覚ました
「はるか熱ある」とだけ言って体温計と番茶を用意しにベッドを立った
少しだけ機嫌が悪いけれど眠いのかゴロゴロ
熱を測ると38.7度
あちゃちゃ~~

汗はかいてなくてまだこもってる感じなので水分を取らせて
抱きながら寝かしつけた
こんな時
子供と触れ合いながら毎日を過ごしていて
毎日数え切れないほど抱きしめているうちに
自然に
の平熱が手に取るようにわかるようになっている

言うことを聞かない とか
自分のしたいことが出来ない とかで
よくいらいらしてしまうのも確か
でも、でも、毎日元気で沢山の笑顔を私にプレゼントしてくれる子供たちは
自分の人生を豊かにしてくれる宝物だということにこんな時改めて感じたりする


朝方じっとり汗をかいたので熱も少し落ち着いたよう
機嫌が悪く鼻を鳴らしているけれど・・

ぎゅっと抱きしめて
の体にしばし手を当ててみる。
置いた手に伝わって来る体温で私に知らせる信号は
あ・・少し熱さは残るけれどずいぶん落ち着いた
だった
これも体温計だけでない
子供と毎日触れ合う仲で私が自然に体得した遼の体温だ
このままいければ大丈夫・でも今日は安静に

と思う
改めてお母さんってすごい

私も小さいころ母によく手測りで熱を測ってもらった
額に手を置いて一呼吸、二呼吸・・・
「微熱かな」
「大丈夫」

の言葉の裏にはわたしの平熱を知る母の手があったからだ
まだ体温計が水銀だった子供のころ
どんなに体温計をごまかしたってごまかしきれない母の手に
育てられむしろ病気知らずでここまで大きくなった
子供のサインを読み取るこの母の手
私も母になり
わが子への思いを載せたこの手だからこそわかるこのサイン
改めて母への感謝とともにこれからも沢山子供たちを抱きしめたいなと
心から思う今日です

|

2010年9月 9日 (木)

大雨のポリオ

怒涛の一週間がすぎ一段落
今日は
次男の予防接種

二回目ポリオにて区役所へ
天気は台風が直撃前のザンザン雨降りでも
会場には沢山の赤ちゃんとママ達が集まっています

可愛い泣き声が響く中

もちょっと緊張ぎみ

最近病院が
ちょっと苦手な
事前問診でちよっぴり泣きがはいりましたがその後は順調
ボランティアスタッフの方が沢山いらして手伝って下さるので
ある意味至れり尽くせり感が会場に溢れていました


大雨ながら皆さんの笑顔に雰囲気もポカポカ
さて我が子の成長を案じて受ける予防接種

今日ばかりは働くママもお休みをとったのか?
そんな風情のママ、かたや旦那様おばあちゃんを従え大人数のママ…
またさっきまで平気で会場に連れて来ていきなり接種がうけられない37・5度の微熱が
出ちゃった赤ちゃんのママ…さっきまで大丈夫だったのに…と大きなため息をついて…
その気持ち長男で体験した私はよくわかる!

ついそんな所に目が行きつつも
最近の子供に関係する切ない事件が一つも無くなるように
大事に抱かれた子供達を見ながら思うのでした

|

2010年9月 4日 (土)

豊国のご縁

本日も京都にて秀吉の足跡を辿る旅をしています

まずは豊国神社にて
秀吉公へとお参りさせて頂きました
神社にしては大変珍しい門が拝殿前に鎮座
なんと
伏見城から移築につぐ移築を経て
今は
秀吉公を奉る豊国神社へ

その豪華な作り欄間などが
その昔の豊臣家の豪奢さを表すようで素晴らしいものでした
もちろん国宝に定められていて一見の価値は必ずあります

さてロケーションにてお世話になった

豊国神社さんの宮司さんと皆様

熊田曜子ちゃん山浦ひさしくんと一緒に

20100904oh

|

2010年9月 3日 (金)

嬉しい再会

楠田枝里子さんご一緒しました

あまりに久々の再会に
嬉しくて嬉しくてたまりませんでした

変わらず美しく首にはシワ一つ見当たらず
色白細身は素晴らしかった

浜松だから鰻が食べたかったと漏らしてらっしゃいましたが
現在御本を執筆中
今月はそこに全力投球だそうです


ウナギといえばむかーし
楠田さんと飲みに行った際に
ドイツの黒パンの上にウナギの白焼きに
美味しいバターを乗せて食べる方法を教えてもらったのを思い出します

本当に好奇心と知識の高さは留まる所をしりません

あぁもっとゆっくり話したかった

楠田さんの本を楽しみにしてまたの再会を願います

…にしてもエネルギーの固まり
まるでチョコレートのような枝里子さんでした
滋養になり心が豊かになりました

|

旅のお供に

バング&オルフセン
ベオサウンド2を久々に携帯し今日は浜松です
イベントの司会をおおせつかりました

さてさてヘッドフォン式の音楽を携帯するのも久々で
何よりその音の良さに
ベオサウンド2のフォルムの美しさに
すでに酔ってます

20100903oh_1

しかし、赤ちゃんをかかえての移動に
音楽を聞くことなど許されるはずもなかったこの一年半
今日は
息子を預かってくれているので
移動をかなり楽しめているのです

にしても
大好きな旅
仕事といえど旅


移動に欠かせなくて当たり前のように聞いていたこの音楽さえ
感謝のおもいで聞けることが出来る今


子育てが私に教える当たり前の大きさが身に染みるのです
青空も、濃い緑も、輝く海も、夏の富士山も改めて
目に焼き付ける車窓の旅です
全てに有り難う

今日もイベント盛り上げるぞ!!!

|

2010年9月 1日 (水)

本日は

京都です
ぴーかんテレビのロケにて
豊臣秀吉の足跡を追い方広寺へとやって来ました

20100901oh

後ろにそびえるは
秀頼父秀吉のために作った梵鐘

そのおもさ82トン


あまりの大きさにびっくりそしとこの鐘の内側には
なんと悲しみの淀ぎみのお顔が浮きでていると言われる
梵鐘なのです

その大きさ凄さ是非オンエアで確かめてみてください
9月23日ぴーかんテレビです

|

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »