« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月23日 (金)

来た来た

銀杏が美味しい季節
朝晩が肌寒い季節

全身がなんとなく乾き白みを帯びる季節&軽ーい痒みとともに…

まさに私が感じる秋本番だ一年を通して
五月の爽やかさと冬支度の頃の湿気のない居心地の良さは
大好きな瞬間ではあるが冬前のそれは乾燥と共にやってくるので
私としても乾いた肌には適度に保湿をしなければ悲惨な事になる


今年もやってきた乾燥にいいものはないかと探していたところ
抜群のオイルを見つけました
なじみよく
べたつかず
軽い潤い感
つけたあと浮く事なく肌が吸い込むので
もはやとりこになりかけてます


HABAのスクワランオイル


これを数滴肌になじませてから
ハンドクリームでふたをして綿の手袋で家事をする日々
子育て中の赤ちゃんを沢山触るのに
水仕事が多くて指先が荒れやすいママへ
オススメです

|

2009年10月19日 (月)

母の手

二人の子供を育てていて時々思うのは
私を母だと慕い、甘え、頼りにしてくれる子供達
こんな私でもこの子達にとっては母

自信があるとかないとか言ってられない日々の中で
ふと昔を思い出し
自分が子供として母にどれだけ甘えていたかを
これまた思い…
順番なのだなと

22で私を産んだ母は
もっと若くして三人の子の母となり
多分考えるより行動力の日々だったのだろう

私が
長男がさずかってから11年次男は四ヶ月


頼りなげなこの私を母にしてくれたのは
まさにこの子供達二人だ


ただのびてくる手に応えてきただけだが
子供達二人が教えてくれる母としての色々は
私を一回りも二回りも豊かにしてくれている


例えば
子供が熱をだしたとき

夜中何度も状態を確かめるのに我が手でおでこに触れ
手を握り具合を計るのだが
それだって我が母の見よう見真似で当てては見るものの
最初はその加減が計れなかった


所が今だからこそ
息子達の平熱を覚えた私の手だからこそ
その大事を確かめられる

いつか
我が母の手のように置くだけで
子供達を癒すことが出来る手になりたい


自由はきかないし
飲みにもなかなかいけない
寝たい時に寝れないし
食べたい時もお風呂も
とにかく子育て中は家族の後


でもそこで私自身を癒している事も確か

大東めぐみ単体では学び得なかった沢山に
感謝したい

|

2009年10月13日 (火)

朝まで…

眠ったーーー!
丸三ヶ月目の朝
少しまとめて寝るようにはなるよと聞いてはいたけど

ぴったり三ヶ月

真夜中の授乳が少しずつ減っていくのかな
少し寂しいな
と思うもつかの間…


今日現在も夜中三度起きは続いています
たまたまだったのね


次男は泣いたりせずに静かにモゾモゾっと
起きている私が感知して暗闇の中確認すると

オメメがパッチリあいていて
ニヘーッと笑う

誘われてこちらもつい笑顔だ
半年まではおっぱいだけでいいというので頑張ってみようと思う
そう考えると六ヶ月までの折り返し地点にもう来てしまったのか
二度と無いゼロ歳児の驚異的な成長に驚きつつ
全てが宝物のような日々


大人につられてよく笑うのでずーっと笑顔
子供はその可愛さで三歳までに親孝行をしてしまうというが
そういった昔ながらの格言めいた一言すら納得の私である


その行動ひとつひとつを
受け身で子育てしていると赤ちゃんの言葉が聞こえてくる
赤ちゃんは一生懸命自己主張しているのだ


産まれてこのかた三ヶ月
不安な日々もありながらあっという間に過ぎてしまった
先日自治体の三ヶ月検診に参加したとき
沢山のママさんとおしゃべり
みんな同じだなぁと元気を貰った
これから検診だ予防接種だと続く


積極的にお友達作りを励もうと思っています

|

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »