« 心と身体は… | トップページ | 永遠の一瞬 »

2009年8月13日 (木)

やっぱりこれでしょ!

立秋の声を聞き暦の上では秋
感覚的には夏真っ盛りの頂点を少し秋に傾けた所か
とうとう待ち侘びた盛りがやって来た


なんの盛りかって…

この時期私にとって玄米、雑穀と居並ぶ大好物である
徳島県鳴門金時の新さつま芋が登場する

その名も鳴門金時
「里むすめ」
090809_141830
これ!です
これこれ


海砂で育まれるその味は甘味の中に
ミネラルの旨味がある滋味あふれる美味しさ
今年も美しい紫に包まれた里むすめがわが家に届き
母乳育児を言い訳に例年以上朝に昼に夕にたっぷり頂いている
制限なし!
雑穀&さつま芋の良質の炭水化物パワーか
私も生まれたての息子もすこぶる元気
取材で出会って十年近くなるけれど
毎年毎年何十キロと食べている


毎朝蒸しあげてダイニングテーブルに置いておくと
私も息子も一日に何本となく皮ごとまるかじり

偶数で蒸さないと取り合いになってしまう
わざと冷蔵庫にしまいぐーっと実を落ち着かせると
天然の芋羊羹の出来上がりギュッと詰まった美味しさはまた格別
数あるさつま芋の中でも別格


最近産直ものが流行っているけれどやっぱりこれだけは…
というものに関しては実力が違う

一年を通しての産直No.1である

今年も皮が薄くぎゅっとつまっていて美味しい!

今年は何キロいけるか
出だしは快調です

090809_141637

|

« 心と身体は… | トップページ | 永遠の一瞬 »