« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月30日 (金)

安眠の場所

仕事を終え暖かなロケバスに揺られていたら
あっという間に眠りの波にのまれ

申し訳ないほどぐっすり眠ってしまった

といっても私の出番が終わっただけで

スタッフの皆さんはまだ仕事を続行中
撮り残した部分を撮影しているわけだから
その都度車は止まるわけで

それなのに…

全く気付かなかった

どんだけぐっすり寝たのだろう
普段眠りの浅い私からすると上出来睡眠
気がつけばもう名古屋駅に近い
本当に申し訳なかったですが…


気持ち良かったー


ロケバスには定番のハイエース

ここは私の安眠の場所でもある


仕事に向かう時、
スタッフの皆さんと同じ車の中で話しながら
現場へ向かい士気を高める

ここで私はスタッフの方々とチームとなる
一丸とならなければいい作品は残せないと思っている


皆で仕事を終え帰路につくがその頃には勝手ながら
すっかり意気投合させていただいているせいか
気が緩み今日の様に落ちてしまう

寝心地の良さは
居心地の良さなのだとも思う



都内を自分の車で走るときたまに
ハイエースのロケ車とすれ違う事がある


「乗りたい!」

と心から思う


仕事がちゃんと出来たうえでの話しだが
まさにクセになる!寝心地だ

|

2007年11月29日 (木)

ママのごめんね

今日から二日間名古屋にて連続ロケになる
準備を昨夜しておけばよかったものを
早起きしてやろうと怠けた


いつもは朝息子の寝顔とほっぺのニオイを嗅ぎに行くのだけど
急いでいたので
優先順位は出かける準備に

衣装を用意しスチームをかけ
メイク道具にお泊りグッズマイナスイオンのドライヤーをバックに詰めて
台本、携帯、充電コードに常備サプリメント…財布財布とバタバタしていたら

寝乱れてパジャマのズボンからシャツが飛び出した息子が
私の横を擦り抜けトイレに駆け込んだ

ん…
と思ったが髪を乾かしたり、自分の支度をして
夫と自分の靴にクリームをかけ
ゴミだしに走り


一息
トイレからまだ息子が出て来ていない
覗いてみるとお腹をくの字に曲げて

「いたいよー」
と半泣きのまま座っている

えーーっと驚き

おでこに手をやるとちょっと微熱
昨夜は少し持ち直したと思ったのにこれでは
やはり今日も学校にはいけまい

私と息子に残された時間はたったの5分ほど

「大丈夫?大丈夫?お腹痛いの?
 ママ、お仕事行かなきゃならないの、空大丈夫?」


と頭とほっべをくっつけていうと
弱々しい声で


「ママきのう背中にタオル入れてくれなかったでしょう、
 だから冷えたんだよー」


寝汗をよくかく息子は一枚タオルを挟まないと
背中がびしょ濡れになるくらいなので寝入った後タオルを入れる
今回は多分それでなく風邪から来ている腹痛だと思うけれど
何だかせつなくなって
トイレにひざまづいて息子に


「ごめんね、ママお仕事頑張ってくるね、
 ごめんねいい子にしていてね」


といって自宅を出る時間となった


仕事の際
プライベートの一切はもって出ないというのが私の信条
ましてや仕事に行く時は子供に


「ごめんねと言わないように!頑張ってくるね!と言いなさい」

と働きながら私たちを育ててくれた母から教わっている


それでも口をついてでたごめんねは
もちろん息子が調子が悪かったからだろう

騒ぎを聞き付けた母がやってきて早く行きなさいと
急かされ
後ろ髪をひかれて出発した

新幹線の車中思うのは
トイレでちっちゃくなっていた息子の顔
働く母はまた胸が痛い


名古屋に着きすぐ連絡をしてみた
お腹の痛みは今は治まってるとのことだ
息子に
少し代わってもらった


「ママが行ったらすぐに良くなって来た」なんて
ケロリと言う
複雑…?かつ
息子の思いやりだと受け止めた

|

2007年11月28日 (水)

ロケと、移動と音楽

今週は嬉しい事にロケが続いていて、
毎日、現場へと出向いている
毎日、出会いがあり、
毎日、教えられることがあり、

沢山のノンフィクションの物語を
一番近くで見せてもらっている


現場でしか味わえない、現場にしか判らない、
その真実と、現実を、いかに伝えられるか、

私など、まだまだだ
でも、経験とその数を
出会えた方々の気持を受け止めて、
咀嚼して質問と答えを受け止めて
頑張るけれど

申し訳ないが毎回反省しながら帰りの列車に乗る

「もっと聞けたのに」
「ちゃんと表現できただろうか」
「伝えられたのか、伝わったのか」
「取材先の方が、不快な思いを残していないだろうか」


今日はどうだったのだろうか


帰りは反省が多いのですが
仕事へ向かう時間列車の中で読む本、聞く音楽は
お母さんの大久保めぐみから
リポーターの大東めぐみリセットする重要な時間

そしてもちろん帰りも、落ち込んで這い上がれなくなりそうなとき
数時間の堂々巡りの後のリセットに音楽を聞く
好きな音楽を愛用のMP3につめて


今日は小田和正さんの待ちに待った
ベストを手に入れることができた
又ここから元気を貰おうと思う


明日からは名古屋
心をこめて頑張る



20071127oh

|

2007年11月27日 (火)

とうとうきたっ!

昨夜遅く息子が発熱
最高39.1分

流行ってる流行ってると聞いてはいたものの、
ケロリとしていたのに、
でも・・・昨日、おなかの調子が悪かった
あれが前兆だったのか・・

小学校に入ってからはずいぶんと強くなったと思う
それまで息子は本当に熱をよくだした
発熱する度、自分が痛い思い、苦しい思いをする方がいい!
何度も思った。

小さな顔が真っ赤に染まる様を見て、体を触るとポンポンに熱い
食欲も、水すら飲まなくなってくると
居ても立ってもいられず病院に走った


いつも、
そこを助けてくださったのは
息子にとっては命の恩人、私にとっては心の恩人
小児科医杉山先生だ

空にとっては、じいじ、ばぁばと同じく
居ないでは考えられないほどの、存在であり
ママのお腹という守られた場所から
この世に出て外界の免疫を得る為に出す落ち着くまでの
たびたびの発熱は母親を本当に不安にさせる
初の子育てとなれば、急激に上がる体温計を見て
パニック寸前である


暖めたほうがいいのか、冷やせばよいのか、
泣いているけど、どこか痛いのか

翌朝杉山先生のとこにたどり着く頃には疲れ果てそれでも、
先生の前にたどり着けば

心持ち楽になり
多分、少し笑顔になった母を見て
息子も少し楽になっていたのかもしれない

子供は、調子が悪くても母の、顔色、気持ちを、
敏感に見たり察っしたりしてるから
2人で参っちゃってたりして・・


私はよく、
子育てには味方が沢山いたほうがよい!
よく言うけれど、
小児科の主治医さんも重要な一人
できれば大事なのはあちこち浮気をしないで
信頼できる先生を決めて、
赤ちゃんの頃から、その成長過程、身長、体重、
体調の悪くなりやすい季節や、弱いところを、
先生によく知っておいてもらうこと

息子もよく、ちょっとおかしいなと思うと、
受診して、前兆として出てくる症状を
先生にチェックしてもらっていた

今は、引越しもあって、
杉山先生とは離れてしまったが
年末年始や夏休み体調を崩すと駆け込んでみて頂く
「大きくなったねぇ、空君、強くなったねぇ」
目を細めて先生はおっしゃる

今日名古屋から大急ぎで帰り自宅近くの小児科に見ていただいた
小さな頃私のひざの上で見ていただいたのはもう遠い昔、
でっかくなった空は堂々とした体躯で先生の
前に座り先生からの質問に答えられるようになった


どんな風におなかが痛いのか、
頭が痛いのか
おなかを壊して何度トイレに行ったのか

自分から先生に話している
いくつか検査をしたが
一番心配していたインフルエンザの検査はマイナスと出た
ほっとしたもつかの間


おなかの検査が木曜日までかかるらしく
私が
「あっあの〜学校のほうは?」と伺うと

「様子見て、学校は木曜まで休んで、しっかりお薬飲んでね」・・

とおっしゃった。

も・・・木曜日!!

私のほうが、頭が痛くなった


20071126oh

|

2007年11月26日 (月)

中国的思考

昨日から兄と兄の彼女の涼ちゃんが
泊まりがけで遊びに来てくれている


11月の連休最後
二人とも忙しい仕事の合間をぬってやって来てくれた
涼ちゃんは中国は大連からの中国人


一度会ってはいたものの
ゆっくりお話するのは初めてになる

もはやしっかり涼ちゃんがたずなを握っている
兄は終始涼ちゃんの顔色が気になるらしい
見る限りではとってもうまいこといってる様子だし、
涼ちゃんの日本語の上達ぶりは素晴らしいの一言。

今や日本語を生活の中で必要不可欠とし
頑張ってるからだろうと思う
そんな涼ちゃんが美容院に行きたいという
兄日く連れていってはあげたいが


「全然わからん!」

とのこと
ここは…と一肌脱いで
道中東京探訪ドライブ&ビューティ計画とした


車の中で色々と話しながら素直さと正直さまた、
中国的女性の強さとしなやかさに聴き入ってしまった
また外国で働く大変さ
私たち日本人との間の思いの違い
裏心や察してほしいと思いながら言わないという
日本ならではの感覚に戸惑うことが多いと話してくれた。

あと私がなんでそんなに動いているのかと…
驚いていた


食事に洗濯、仕事に子供
働くお母さんならば当たり前の事だが
だからといって中国の方がやらないかと言うと
そういうことでは無く

旦那さんがもっと動くのだと

どちらかといえば女性の立場の方が
家庭の中では強くとても尊重されている
涼ちゃんの言葉で納得したのが
やらなければいけないことを目の前にして
もしそれを女がやるのを当然とされたら


例えば
「私するよ」
「でもあなたなぜやらない?」


確かに!!!

そうなんだよなぁ
一人奮闘したあげく誰にも褒めてもらえないからと腐り
せっかく心からやったことをも無駄にしてしまう

いつもの私
じゃ、言えるのか…


と思いながら多分
これからも私は一人バタバタと動き回るんだろうなぁ
日本人だからというより
悲しきかな性分です


ちなみに涼ちゃんは私のGッドハンド様のおかげで
つやつやのピカピカになりました

|

2007年11月25日 (日)

今日のお月様

今日のお月様はほぼ満月かも・・・
と、勝手に思っている
そこはプロに任せながらも

私は、お月様が大好きだ
いつもお月様を確認するし
わざわざ月明かりを確かめに家の外に出たりする


仕事の帰りや、夜に雨戸を閉めるとき
お月様を確認すると足が止まる

太陽も同じ気持ちがあるが
でも、海外に住む友達に思いをはせるとき


「この月が見えてるかな」


と思う


話はそれますが・・・
又ここで夫の話になるが
夫が現役のとき(プロ野球選手のときに)
結婚してすぐのころ、大阪のマンションの
ベランダから見たお月様があまりに綺麗で


つい、つい、つい・・・
寝ていた夫を起こした・・・・
いや・起こしてしまったとしておきましょう
(過去なので)

「ねぇ、ねぇ、おきて、今日のお月様凄いの、すごい綺麗よ!」

と・・声を掛け・・・
夫から帰った一言は

「起こすな!月より睡眠だ!!!!」

だった
えぇーっ!と思ったし
正直やってけるかと思ったけど、
それが、それが、大切な夫のプライドとエネルギーだ


ごめん、今だからわかる


結婚して丸十一年に差し掛かる
あんまり変わらない夫だけど

けど、

私のその一言をちょっとだけ
笑って聞いてくれるようになった

これが私たちの進歩なんだなぁと心から思う

20071124oh

|

2007年11月24日 (土)

ここが肝心

ここの所ぎゅっと寒くなった
移動や外ロケが多いのと、室内との温度差に
確実に体がやられるな・・と感じること多々
新幹線のホームに立ちながら思わぬ寒さと
コートの選択を悔やんだところで
取りに帰るわけにも行かない


一日に何度も
こういう時にやられるんだよなぁ・・と思いつつも
暑いとゾクゾクを繰り返している



この季節に欠かせないアイテムの一つが貼れるカイロ
外ロケの際に寒さによって個数の増減はするものの
沢山貼ればいいというものでもなく
ここにはっておけば一枚でも効果倍増
というところがある


先ず上半身
肩甲骨と肩甲骨の間
ここにペタリ

風邪の引き始めに一番にゾクゾク寒気が来るところ
ここ一枚でかなり違う

低温やけどを起こさぬようにするのが大事だけど、
カイロは一番上に貼るのではなく
カイロの熱を逃がさないようにカイロの上に一枚上着があると

もっと効果的

それでも寒いときは両わき腹に二枚
靴の中にもカイロを入れるけれど、持続時間が短いんですよね


気をつけなくちゃいけないのは仕事が終わり
そのままで列車に飛び乗り
室内の暖かさにほっとしてシートでぐっすりねむってしまう時がある
カイロを貼りっぱなしにしてそれをやってしまうと
背中にじっとり嫌な汗をかいてハッと起きてしまうときがある

これは、逆に思わぬ風邪を呼んでしまうので
気をつけてくださいね


ちなみにカイロ 私は毎年箱で購入
今年もそろそろ活躍のときが来た

今年は一緒にこの子も購入
ちなみに、ミニカイロ入れです


20071123oh

|

2007年11月23日 (金)

ホカホカの体

今日は関西テレビ
「たかじん胸いっぱい」の収録にて大阪へ


あらためて
関西大好き!



現在は横浜だが結婚して10年前に
大阪に住むことになった私


仕事では通えど住むのは初めて。
同時に妊娠中だった私は沢山のあったかい大阪の方に助けてもらった

なにより声を掛けてもらえることが嬉しい
コンビニやスーパー、デパートでも会話をしながら進む

これがとっても気持ち良い言葉ってキャッチボールだから
相手がいないと出来ない


私は沢山の方にキャッチボールをしてもらってきたし今も…
今日は私の
「諦めないぞバストキャンペーン」にて通う
心斎橋のパーフェクトボディ(エステサロン)
へと番組の前に行き施術してもらった

ここには私の体をほぐしつまりを流し
自分の持つまだまだやれるぞエネルギーを優しく起こしてくれる
魔法の温かい手を持つエステティシャンのお嬢さん方がいらっしゃる


私の担当はこのみちゃんだ
彼女の手には思いやりと確かな力がある
施術前後の違いは勿論の事その力は
その日から二〜三週間は確実に実感できるし、

というか二〜三週たつと行かなきゃっと切望する

毎日下着を身につけるときに小さく
「ありがとうこのみちゃん」呟くほど

施術をしてもらいながら色んな話をするのだけど、
今日はとってもいいお話を聞いた


彼女もお客さんを施す前に必ずや気合いをいれるそうだ
上がり切らなければ声まで張り上げて
「よっしゃ!やるぞっ」って一人声を出すこのみちゃんが浮かぶ

だって見た目カワイイ小さな女の子、
まるで私の娘の様。


でも一度体を預けるとその力の強さに驚き
同時に彼女の思いが入ってくる

最後にいつも

「頑張りましょうね!大東さん!」
っと…

思い…なんだよなぁ
すごく伝わる


最後に今日はカシスと黒酢のお茶をご馳走してくれた
サロンを出る頃体の巡りをよくしてもらった
体の中から熱が湧いてくる
ホントにポカポカ
代謝が上がっているのだ


そして気持ちの中も
このみちゃん
ポカポカにしてもらった
ホントに関西バンザイ
ありがとうパーフェクトボディ

ちなみに私のバストは最初より五センチ上がっている
この手のお陰です

20071122oh_2

|

2007年11月22日 (木)

髪を切る日

月に一度と言うか
三週間に一度くらい髪を整えに行く


私のヘアスタイルを司るのは
私が歌手であった時代からお世話になるG氏
大阪に住んでいた時代は

東京での仕事を見計らい通いつずけていた。


パティ同じくらい私の変遷を知っていて、
顔の形、髪の質、状態、色、私の、精神的な状態まで
全て鏡の前に座って把握してくれる

こんな髪型に、あんな髪型になどと言わずとも
(過去に言った事もあったが)
今はただ、頭を出し、ただただお任せ、
お預けさせていただいている



ロケの多い私は髪形はすごく重要
ロケにヘアメイクさんがついてきて下さる事はあまり無い
ましてや一日中鏡などあまり見ることの無い私
(って言うか鏡の無い所にいることが多い)

朝一番の自分によるブローで
一日を過ごす



やはり見苦しくてはいけない
お願いしているのは自分の手で綺麗になれること
崩れてもそれなりの形になること
実用性も大事


それを踏まえたうえで一言
「一番似合う髪型にしてください」
なんと無責任な言葉かしらと反省


でも
それをやってのけてくれるG氏
ブローにおいてはこんなに動く手首と指先、
まさにGっドハンド!

今日も納得のすっきり
髪型が決まるってほんとにテンション上がる
感謝!

明日からは12月に入るまで実力発揮のロケ続き
切ったばかりは心強い

|

2007年11月21日 (水)

乾燥の日々

最近肌の調子がなんかへん・・・
と思っていたら

そりゃぁそう・・・
めっちゃ乾燥してる
洗顔後はもちろんのこと、お風呂上りも、
ちょっとの油断で頬がひりひり
暖房やコタツ,
温めるものは大体乾燥を呼ぶ

鼻の皮がむける
下半身にいって

すねはかゆみを覚えだす
すねなどほって置けば白く粉を吹くほどになってしまうので
風邪と同じく早め早めの対処が必要だと思う。

ちなみに昨日名古屋駅のドラッグストアで
風邪薬とドリンク剤を立ち飲みした

(多分あんまりいないこんなタレント)

薬局のお姉さんからビタミン剤もいただいた
自分では
とっく風邪だときずいているくせに
それを口に出してしまったら負ける気がして

後、
母は休んでなどいられないし、
私が体調を崩すとたちまち悪くなるのが
家の中の雰囲気
でもこれってすごく大事と言うか、

家の中の元気バロメーター

私は
自分の母を例えて
お母さんは太陽だと、子供の頃から思っていた
母が風邪などで寝込んでしまうと家の中は
太陽のでない曇りの家になってしまう

その時、子供ながらに母の存在がいつも元気で
当たり前でないことを長女的志向で感じていた


夫が不機嫌になるのもそういうことで
心配のもってきどころが無いから

どうして病気になったんだ
怒れてきてしまうのだろう

男の人って、

心配が怒り(読みはおこり)に変わるんだなぁと

無理してはいけないけど
やっぱりお母さんは元気でいなきゃ

「病は気から」
これは凄く的を得てると思う
もちろん我慢のしすぎは駄目だと思うけど、

あ・・またより道


さて肌
私は年中甘やかすわけでなく
温暖湿潤気候の日本にいる限り潤ってる日に

過剰な保湿はあまりしない
加減だと思う


何かって時には

頼りにしているのはご近所の信頼の置ける皮膚科さん
子育てと同じく頼りにできる方は多いほど良いと・・・
そして自分でできるセルフケア

特にお気に入りの香りと保湿力を持った化粧品と
ボディクリームをご紹介します

潤いももちろん大事だけれど私は身にまとうものとして
香りもとても大事だと思う

自分の満足もそうですが同じ部屋に、一緒にいる人にも
感じてもらえるものだと思うから


20071120oh_0_2
 
昔から、そのパッケージ、その香りのよさに
心酔している
アユーラAYURA
先ずは今年出たばかりの
リフトフォースという美容液
手のひらでまんべんなく下から上へ持ち上げるように肌に入れる
と言うかは入ってもらう
持ち上げて、持ち上げて、持ち上げるようにあごから耳の下へ
そして首の横の筋を下に鎖骨の方へ下ろす


顔のひりひりには手前の保湿クリーム

塗りこんだ後べたつかずこれはにおいも気にならず
顔に負担無くのります


そして、超乾燥のお助けパック
濃密乳液マスク
私がよく使うのはホテル泊まりの時だけれど
全てが終わったその後にベッドの上で肌にのせる

手のひらでしっかり上からプレスして
手に染み出したたっぷり保湿液を首に伸ばす

超しっとり

仕上げはメディテーションボディクリーム
この香りこそ夜眠る前の最後の化粧品
肌から香るこの香りがお風呂上りのポカポカ体から香って
そのままベッドへ
まさに自分アロマ
これで早く寝れれば
何より美容にいいのだけど、
今日はまだお風呂に入ってない・・
眠気に負けぬうちに


睡眠も早め早めが肝心です

|

2007年11月19日 (月)

気合いの富士山

今日は名古屋東海テレビでの生放送
ぴーかんテレビの為早朝の新幹線に乗りました

朝方冷え込むけど空がすっきりと高くて
朝焼けもスカーンとはっきり綺麗に空と町を染めて
寒さからの引き締め感も手伝って
本当にシャキッと気合いが入ります


毎週朝新幹線に乗る頃マネージャーのパティ
気合いのメール交換をします
子供のいる私たちにとっては
月曜日の朝は何がなんでも土日の休みボケを吹っ飛ばすべく
先頭切ってエンジンを掛けていきます



朝ごはんに学校の支度
特に月曜日は上履きやら何やら持ってくものが一杯
週末に根負けした宿題の残りニ、三問…
なんてことも多々あり声が大きくなり揚げ句


「ママだって朝から怒りたくないんだからっ!早くしなさいっ!」って

とっくにもう怒ってる…
と…
話が逸れましたね


さて気合い
基本なにかをやる時、始める時自分で自分にヨッシャ!
気合いを入れます

ぴーかんテレビの時
本番前のカウントダウン今週も頑張っていこー!
レギュラーメンバーで声を出して気合いを入れていきます

そして、
気合い=何故富士山かと…


時を遡ること20年前歌手になると言う夢が現実になり
16歳、高一の私はボストンバック一つで
一人名古屋から新幹線にのり
東京へと向かいました


今でも忘れない大雪で新幹線のダイヤが乱れに乱れ
とにもかくにも来た列車に飛び乗りやっとこ座った席から見えた
ズバーンと裾からてっぺんまで目の前に飛び込んで来た富士山

それは思わず手を合わせたくなるほどの神々しさで、
これから東京へ夢だけをもって上京する私には

「いつか富士山のように
 日本中の方々に知られる芸能人になれますように…」


願わずにはいられず
あの時の純粋な真っすぐな夢を叶えたい気持ちの様を思い出すと


それを忘れてはいけない

どんな事も状況も夢が叶うなら楽しんでぶつかって行っていた
あの自分を思い出すべく喝が入るのです


新幹線から見える富士山にはそれぞれ
いろんな思いがあるとは思いますが

私には頑張っていくぞーっという
気合いの富士山なのです


今もまだその夢に向かって

日々感謝
、日々精進です

20年間私を励まし続けてくださった富士山
行きも帰りも私のパワースボットです


写真は今朝の富士山
新幹線の車窓より

20071119oh_1


20071119oh_2

|

2007年11月18日 (日)

一人の時間

皆さんは持っていますか
私はこれが無いと以外にもダメなんです
ダレとも接触せず
何もしゃべらないそんな時間


一瞬でストーンとバリヤーを張るようです
仕事に行くとき、地下鉄や新幹線の中、またウォーキング中
図書館に行くのもいい


そして
全ての家族が出払ったたった一人の家の中
(これに関しては自宅の掃除やら全てが終わらないと落ち着けないけど)


好きな音を聞き、アロマオイルをたいて
昼間からお風呂に入り浸かりながら本を読んで
目の前のこと意外なーんにも考えない時間



自分が悪いのだけど、
いつも何かを追っかけてるように夕食をいただく
その時間まで立ちっぱなしという事がよくある


自分を許さないから
ホントに休むのが下手


だから新幹線や長距離移動のように
座らなければならない状況だと

大義名分の下に座れる訳で
だから好き・・なのかもしれない


よく聞かれる質問に
週に何度も新幹線に乗って疲れないですか?

私の答えは一つだけ
「全然っ!!」


行きの新幹線の中などは
ノーメークも手伝って眠りやすいこと、寝れる事・・


移動は大好きだし
ロケなどはよく現地集合現地解散にしていただいたり

海外ロケでも一人、現地空港にてスタッフと待ち合わせをしたりする
一人成田なんて
もう最高!



B型みずがめ座の特徴か
寂しがり屋の癖に
縛られるのが嫌いらしい




さてこんなことを書いたのもまさに今日

突然やってきた一人の時間

今日はちょっと頑張ってコタツ布団を洗ってみた
乾いた後セットしたら何ともさっぱり
やることやって?

今日は我が家の最新機器真っ赤なマッサージチェアー
に何回も座って

うたた寝

20071118oh_3  

これも一度座ると中々体を離してくれないので
おとなしく座ってる時間の一つ


さて、身も心も疲れた夫は帰ってくるなりごろっと横になったが
さっぱりコタツに気付くはずもなく・・


いい、いい
家事は自己満足

|

大阪にて
日本選手権

本日は社会人野球の二大大会の一つ
日本選手権

四国銀行さんVS新日本石油エネオスが行われました

先に報告しますと
今回勝利の女神は四国銀行さんに微笑み

エネオスは敗者となってしまいました。
1対0でした

勝負は時の運ともいいますが
どこが勝ってもおかしくなく
また一発勝負なので負けることもあるわけです


社会人こそ
まさに運と実力が共に揃わなければ
勝ち上がれないことを噛み締めています


思いが足りなかったかなぁ…届かなかったなぁ…
とま
何も出来ないけど
妻として
私に出来る何かが足りなかったかなぁと


それは
あの時喧嘩しなければ良かったかなぁとか
そんなのですが


あっ
今日は愚痴っぽいですね
切り替えがあまり早いのもおかしいから
沢山落ち込んで着地してから上を見ることにします


最後に
本日もエネオスを応援してくださいました沢山の皆様
寒い中チケットテントの下で頑張ってくださいました
新日本石油関西の皆様


東京から
新日本石油広報部の皆様
応援団の皆様
また選手のご家族の皆様


本当にありがとうございました。
皆様と共に勝利の美酒を味わうその日まで
どうか
心強いお力添えをよろしくお願いいたします



そして四国銀行さん
どうかこの勝ちを背負って繋げてくださいね
がんばって下さい

|

2007年11月16日 (金)

私だけでは・・・

わが家の玄関前にあるヒイラギが
真っ白な花を付けた


20071116oh

ここのところ朝一、最終と続いた為
自宅に沢山ある緑は当たり前の物と化し、
ちょっとの目配りが出来ていなかった。


大好きだから
落ち着くから

とわが家に招いて来た揚げ句
観葉植物や庭木のお世話も母に任せきりだった。
息子の面倒もあれこれ世話をかけているのに植物まで…

昨夜帰宅すると
母に
「ヒイラギに花が咲いたのよ、初めて見たわ〜、見てごらん」
嬉しそうに言われた。

母の植物再生パワーは凄い
太陽の沢山当たるダイニングの隅には
母が可哀相だからと近所のホームセンターから連れてきた

「見切り品」シールを貼られた植物達
私の緑達とまじっていくつかある

なかでも一昨年につれてきたカニシャボテン
家に来た時はホントに疲れた売れ残りちゃんだった
ちなみに300円


母は翌年その子に立派な沢山の花を咲かせた
本当に本当に綺麗だった

「私まだまだやれるのよっ」って
カニシャボテンが言っているみたいだった

それだけじゃない沢山の緑を
私や私の妹は母に助けて貰い
前より元気にしてもらって来た


わが家の植物達は母がいるだけで
もたげた首を上げ、艶と力強さが戻る
話しかけながら水をやるから?
なんだろう
なんだか凄い


ヒイラギをみて感動した後
カニシャボテンを確認してみたら…

やっぱり
沢山の蕾が今年もついていた
咲いたらお知らせします

20071116oh_2

|

2007年11月15日 (木)

授業参観

明日から寒くなるらしい
そうとは思えないほどの大快晴の今日は

息子の授業参観日

体育で校庭での参観と聞いていたので
子供の体操服は半そでを入れたのに
自分タートルのセーターの下に
ババシャツまで着込む重装備


その罰は早速現れた

直射日光をさけながら参観したものの
小春日和の太陽を越えていた今日は早速汗ばみ、
ばばシャツを後悔


はじけるように飛び出した子供たちを目で追いながら
ママさんたちと大きくなったねぇと和やかに話しつつ
一緒に育ってきたお友達の成長ぶりに感動する
本当に皆、皆大きくなった。

入学式の一斉に前を向く小さな背中たちが本当に懐かしい
そして、
すぐ目頭が熱くなる
最近というか、子供が授かってから涙もろくなって困る


自分の子供の大きさには毎日見ているせいか鈍感なのだが
(とはいえ、あっという間に服が切れなくなるのが
そういうことなのよね・・)

子供たちも参観の微妙な緊張感と
又目の端々で自分のお母さんを探したり

女の子は、ママを見つけて本当に嬉しそうな顔をする
その反面息子はチラっと見てはプイッとそっぽ、


さて今日の授業は縄跳び
今朝息子が起き抜けの一言が、


「ママ〜うしろあやとびってどうやるの?」
だった。

息子よ・・
残念ながらママは縄跳びが嫌いであったのだ・・
よぎる思いを心にしまい


「そうだよねー難しいよねー」
「練習だねぇ」


なんて言葉を濁してしまった。


朝の忙しさに、紛れそのまま息子を送り出してしまったけれど
ごめん!

果たして授業が始まり
真っ赤になって飛んでいる

前、後ろ、二重とび、そして後ろあや・・
と、
飛んでる飛んでる!
ぎこちないけれど、よく引っかかるけど、飛んでいた。


無事参観が終わり、学校から帰った息子に、

「飛べてたね、すごいじゃん!」

というと、

「ママー見てたの?ちゃんと」
「よそ見ばっかりしてたじゃん」
「ちなみに僕は何列目何番目でしょう!」


矢継ぎ早に質問され言葉に詰まった

そ、そこまでは・・
でも、それだけ私を気にしていたって事・・かな

今日は二回汗をかくことになってしまった

|

コメダな一日

撮影日和な本日

今日のお仕事は名古屋名物お茶飲み処
コメダ珈琲店さんにてのお仕事で
朝から異常に力が入った

何故なら地元名古屋の
いまや名古屋では知らない人はいないのではないか

また、名古屋人なら特に
初めて入る誰もが懐かしさを覚える

大切な憩いの場所

現在関東在住の私ですが
自宅近所に黒地にオレンジの
コメダの看板を見た時
ちょっとウルッとした

最近であえるんです
関東で


朝コメダに行くとありつける
厚切りトーストとゆで卵のモーニングは
名古屋人の気心と心意気の表れ
名古屋人は決してケチではない

生きてるお金の使い方の達人なだけだ
価値のあるものに対してはまさにプライスレス



自分の目で信じるということを大切にしている
だからこそ朝コーヒーを飲みに来て下さった方々に
感謝しているのだ。



気に入ってくださればまたいらして下さるようにと…
今回参加させていただいたお仕事の中でコメダ珈琲店
コメダが大好きで長年勤められているスタッフさんから

沢山の感謝を教えていただいた。
誠意は必ず伝わると

また自分はやっているとかでなく相手に伝わるように
努力してこそ誠意なのだと

楽しい雰囲気の中で撮影は進み終了
最後にコメダ珈琲のスタッフさんと
写真を撮らせていただいた

20071114oh_1


実際にコメダで接客されている方もいらっしゃる
今度コメダに行く時は

コメダ自慢のクリームコーヒーにシロノワール
そしてなにより
見ていて気持ちのよい彼女、彼氏達に会いたい
鋤柄さん北村さん北川さんふわさん
そしてコメダ珈琲の皆さんありがとうございましたm(__)m


&SpecialThanks
今日のすべての監督、総指揮
佐藤さん

本当にいつも頼りにしています
プチ打ち上げの電車ビール最高にご馳走様でした


今日は気分よく眠れそうです

20071114oh_0

|

2007年11月14日 (水)

みわちゃんお帰り

みわちゃんが帰ってきた!
今週末のとうとう始まる
社会人野球・日本選手権を見に
上海から帰ってきてくれた

行く行くと言いながら
中々上海に行けないでいる私なのに

それなのに、
みわちゃんはダーリンと
大阪の京セラドームで行われる試合を
見に来てくれる

試合はこの週末の土曜日
大阪で待ち合わせをした私達だったけど、
どうにもこうにも待ちきれないので・・・


試合を待たずに里帰りしているみわちゃんを追っかけて
新幹線途中下車!

改札でにっこり笑顔で手を振るみわちゃんを見つけて
思わず小走り・・改札前でHugしあう私たち
まるで遠距離恋愛

この前会ってから早二ヶ月
毎日のように上海情報、東京情報の交換日記を
重ねているにもかかわらず
話したいことが多すぎて何から話したらいいのやら

あっちとびこっちとびの会話の
ちゃんぽん状態

まずはお土産の物々交換
みわちゃんのセンスのよさにはいつも感服

20071113oh

今回は上海にありながら

PARIのお茶屋さん
大好きなジャスミンティーに
ウーロン茶

ピアスが掛けられる真っ赤なツリー
今日の写真のツリーの後ろの
ハッスルパンダちゃんたちは
前回のみわちゃんからのお土産
旅行でトランクだって一杯だろうに
お土産の分の隙間を空けて



夢中でしゃべったつかの間の数時間
あっという間に新幹線の時間がやってきた
またねまたね
と週末の約束をして
とても気分よくスタバを片手に新幹線に飛び乗った。
ほんとにスッキリ

現実の仕事と生活をよく判っていながら
夢を夢のままにしないよう
沢山未来の明るい話をしてきた

愚痴など一切無し
多分ここなんだろうな


エネルギー充電の夜でした

|

2007年11月13日 (火)

今日と昨日の私

いやぁ〜せっかく毎日続けていたのに
昨日のblogが書けなかった…

不覚!

昨日は11月11日で1並びの私の勝手な思いながら
すごい縁起のよい日だったのに
それを朝から悔しがっていたら
マネージャーの
パティ

「気負わずね」

と言ってくれた。

パティとは上京した頃からのご縁
ほぼ20年のお付き合い

マネージャーとして付いてくれている時間は
それより短いけれど、この長い間本当に沢山
一緒に泣いたり笑ったりしてきた。


私の性格など知り尽くしているに違いない
多分彼女に隠し事など無いような気がする
隠すならとりあえずパティに話して

二人で隠すというか
分け合う…

そんな感じ。

昔から肩の力を上手に抜くことの出来ない私は
パティ
「大東、大丈夫、大丈夫、焦らないでそのままで大丈夫!」
と励まし支えられて来た。
そう、私は焦る。

仕事の時も、私生活の中でも、
出産後の仕事復帰の時ですら
不安なのだ

自分が必要とされていないんじゃないか
私という人間はここにいるよと
そんな事を自分の頭の中で繰り返し
落ち込んだりして面倒臭い事になるのが昔から得意。
本当に近所迷惑

だが親以外でその度私を認め、受け入れてくれるのが
パティとそして夫かもしれない

もうカッコつけ無し!、だ。

友達ともまた違う
仕事と私生活のパートナーこれからの沢山の出会いを
パティや夫と感動と感謝で受け入れていけたらなぁと
思っています



さて、
11日の新しい出会いは、
一の宮の消防音楽隊の皆さんと
消防署の鈴村さんに船戸さん
そして天文学の権威
海部宣男先生

20071112_oh


先生は舞台袖で私の本当にささやかな質問まで
丁寧に答えてくださり

またその瞳は本当に一等星のごとくキラキラしてました

新しい出会いのエネルギーを源に頑張ります
今日読んで下すった皆さんへ
ありがとうございます
m(__)m

|

2007年11月10日 (土)

休日の胃袋

雨の土曜日
久々に家族皆の休みが一緒となった
息子も、夫も
予定が雨で流れたからだ


少しだけ今日はゆっくり寝ようと
一度起きたけど
もう一回暖まってる布団にもぐりこんだ

ところがここが今日の始まりだった
つられて起きた夫は新聞を取りに
息子は「おしっこ」といって起き出した


そのまま布団に戻ってくるものなど無く
テレビの声や
冷蔵庫を開ける音
程なく息子が、

「ママ〜お腹すいたぁ〜」と来た。
こうなるともう
安眠は守られず
夫の

「もう少し寝かせてやって」の声より、
息子の声が大きく聞こえるのは
母だから・・
なんだろうなぁ


寝起きが良いのは自慢の一つなので
起きるとすぐにエプロンをしめて、家事の順番を考えてしまう


皆がそろう休日の朝の定番は
ホットケーキ
牛乳に、コーヒーに、紅茶豆乳入り(これ私)
それぞれ違う飲み物に、
簡単に果物


困ったことに、蜂蜜のふたが開かなくて
台所で七転八倒

まだかと見に来た息子にゆだねた物の、開かずに
「僕無くていいよ」と言う
いやいや私がほしいのだと
蓋を叩いたり
お湯に浸けてみたり
台所の騒ぎを聞きつけた夫がやってきたとたん

「バカッツ!」
と音を立てて開いた

「すげー」と夫が
「顔が赤い」と息子が
全く朝から満身の力を使ってしまった

食事の後はこれまたそれぞれに好きなことを始めるが
私にはやることが沢山ある
明日は朝早い新幹線で名古屋へ向かうし、
家事などは溜めておいたら膨らむばかりだし、

休みだろうと何だろうと関係なく一通りはこなさないと
気になって自分のやりたいことが出来ない

これは、昔からの性分

朝ごはんのかたずけと同時に、洗濯
風呂掃除とトイレ掃除
掃除機をかけて玄関の上がり口を拭き掃除
どうして毎日拭くのに、階段の隅に埃がたまるんだろう
テレビの上や、ビデオデッキの上にも・・


私のエプロンのポケットには
必ず入っているものがあるそれが

サッサ!

20071110oh


全てが終わったのはお昼前
てことは、
お昼の支度。
やっと座れたのが一時過ぎ・・

今日はお歳暮をやろうと決めていたのに、
ネットの画面を見ていたら
目が疲れて結局三時間も見ていて
何が何だか
うとうとしてたら・・


散髪に行った夫と息子が電話をかけてきた。
息子が「お腹減った〜」
と、わめいている
もう五時だ!

今日はハンバーグ
煮込みハンバーグ、

沢山のトマトと赤ワインで煮込むハンバーグ
サラダにみそ汁,炊き立てご飯
それでよし


立たなきゃ〜〜
立たなきゃ


母は休日無く働き続ける
胃袋のように動き続けるのであった

|

2007年11月 9日 (金)

ユニセフハウス

東京はうす曇の今日
不定期に行っている

マハロ会議(我が事務所の会議、定員二名)
併せて
高輪にあるユニセフハウスに行ってきました

ユニセフハウスあの有名なunicef
活動状況を伝えてくれる場所

世界の発展途上国にある子供たちを支えるボランティア団体です
詳しくはもっと沢山の援助活動をされていますが・・


私も、そして息子も
たまたま産まれた場所が日本であっただけで

人事ではありません

ユニセフハウス二階には世界の発展途上
(この表現が好きでないですが)

子供たちのことや

実際に送られている物資などが展示してありました。

戦争の為PTSDになってしまった子供たちの描いた絵は、
中に、こんな事実を澄んだその目に焼き付けてしまったのかと言う
悲しさと、現実であふれていました。


トラウマになってしまう子供たちに
画用紙とクレヨンで絵を書かせるそうです

少しでも吐き出すことでその痛みが少しでも軽くなるように・・
日本にいる私には何ができるんだろうと
思いを残す場所となりました


一階にはユニセフのショップがあり
売り上げの半分が現地活動資金となるという
カードや葉書きが販売されていました


20071109oh_2


私は手紙を書くことが大好きで、
沢山の愛があふれたデザインに手が動きました



いい事をしようとかそういうことでなく
一人ひとりが少しづつでもどこかにいる
誰かのことを思うことで、
自ずとやれることとやれないことが
出てくるのではないかと思います



ものがあふれている毎日
冷蔵庫に沢山食べるものが入っているのに
目新しいものを探しにお店屋さんをぶらぶらしてしまいます。


今日の会議の帰り道
冷蔵庫の中にあるものだけで、
夕食を考えてみようと
決めて、
まっすぐにバスに乗り込みました

どうか世界中の子供たちに
平等にクリスマスがやってきますように


今度は息子を連れてユニセフハウスへとお邪魔したいと思います
皆さんも是非一度覗いて見てはいかがでしょうか

|

2007年11月 8日 (木)

秋晴れの今日

今日から立冬
それでも東京はポカポカと暖かかった

ので、
洗濯機三回回し
私は洗濯が大好き

って言うか洗うのは洗濯機だけど・・

私は家にいると
外せるカバーというカバー
布団のカバーも、ベッドのシーツも毎日は大げさだけれど、
三日に一回は洗う
夏場は毎日でも苦にはならない
何がすきって

干したてのあの香りと
やり終えた後の清清しさ


私の洗濯に欠かせない
必須アイテム

ダウニーの香りも大好き!


20071108oh_1


でも、
育ち盛りの息子の制服のカッターや白い靴下
夫のワイシャツの首周り

やっぱり固形石鹸と、洗濯板で下洗いしないと
無理


この前学校の
仲良しママのSちゃん分けてくれた石鹸
これも秀逸!

こんな情報交換もママ同士
ホント強い味方


さて、三回洗った洗濯物
三回目、朝の残りをつつきながら
お昼のワイドショーを見ていたら

干すタイミングを外し
三回目が
半乾きに・・(涙)

現在乾燥機にて
回っています


余談ですが
今日の夕食息子
すき焼きとんかつか・・
と尋ねたら・・
「両方」
と口をそろえて言われた
あぁ・・
ほんと、どんだけぇ〜〜

|

2007年11月 7日 (水)

大好物

今日は私の
自宅にいれば
毎日欠かせないアイテムをご紹介

週に一度は仕入れ(あまりにも大量に買うので)のごとく
まとめ買いをしています


それは・・

「沖縄の島豆腐」
一丁の重さも納得ぎゅぎゅぎゅーっと詰まった濃厚な豆の味
海水のにがりで作った
海の味

私は毎晩晩酌を欠かさないのですが
(自慢できないけど・・)

そのお供には最高です
ちなみに何もつけずに食べます
なぜならば十分味が付いている

うまい!
多分メーカーは色々あるのでしょうけれど
東京で手に入るものはここのが多いかな


でも本当は沖縄のスーパーに売っている
出来立ての暖かい島豆腐
あれが食べたい


もう一つ
これまた豆
でもこれはここのが一番飲みやすく美味しい

「紀文の豆乳」
朝は、息子と共にバナナと共にミキサー
息子を学校に出した後、掃除の後のひと時に
エスプレッソマシーンで作るラテも豆乳ラテ

夜は

ベイリーズというアイリッシュウイスキーと
生クリームのカクテルに又豆乳を投入・・・(さむっ)
もちろんそのままコップに一杯二杯・・


なんて飲んでいると
あっという間に二日で一リットル持たない


中学生の頃
毎日一リットル牛乳を飲んでいた私だけれど
あの頃は背が伸びるかなとの希望


ここ五年間の豆乳は

大豆イソフラボン
あの女性ホルモンをサポートするとも言われる成分
効いてるかどうかを聞かれると困るが
それはどんな健康食品も同じ

劇的な目に見える効果などは逆に怖い
毎日を変わらず
女性としてのリズムを崩さず過ごせていることこそが
効果なのだろうな


と、
いいながら
女性らしいボディラインを期待して・・
今日も美味しくいただく豆、豆製品なのでしたあ

20071107oh_1

|

2007年11月 6日 (火)

真心を召し上がれ・・・里浦なると金時
里むすめ

今日の夕食を何にしようかといつものごとく
ぼんやり考えていたときのことです


ピンポーンと宅急便やさん

なんと、なんとその手には
一年この季節を待ち
美味しいからこそ、いつもあるわけではなく
この感動に出会える為ならと会えない季節も
じっと我慢して待ち続けた
私の主食といっても過言ではない
そして、食べ物リポートをしてきた中でも、
特に美味しかったものはと聞かれて真っ先に答えたい

サツマイモ界の女王様

「なると金時    里むすめ」


が、徳島鳴門から届いた。


20071106oh_1


掘り立ての
今年もしっかり太った、皮の薄い
そして美しい紫の衣に包まれた
娘たちが並んでいる


私が感嘆のため息をあげると
息子が飛んできて
同じく歓声を上げた


息子にとってもこのお芋は、子供の頃から
季節の美味しいものとしてしっかりと記憶され
皮ごとむしゃぶりかじっては、
何本お腹に収めてきたことか・・



早速夕食前も何も気にせず
蒸かす

母も寄ってきた。

このお芋の凄さは

見た目の綺麗さもさることながら

その黄金色に詰まった
砂地で育った独特の
ミネラルの味

鳴門の海の旨みが詰まっている
明らかに甘みだけではないその旨みこそが
里むすめの真骨頂だと思う

20071106oh_2


今年も里浦の武林さんが育てたむすめたちは
どれも美人で味は・・・


最高!!!
だった。


さぁ
今年も私のなると金時が、解禁!!!
沢山沢山食べるぞ!


ちなみに
ミニ情報として

サツマイモ=太る

と思われる方がいるが
それは、何事も過ぎればの話で
サツマイモはビタミン繊維がたっぷりで
里むすめに関しては皮ごといただける。


体の中で
脂肪に代わりやすいGI値で見ると
(高いほど脂肪に変わりやすい)


ジャガイモや白米などに比べてぐんと低いことがわかる
カロリーに惑わされるよりも
体の中でどのように働くかの中身で食材を選び
美味しくいただくほうがよっぽど
ダイエットになるのではないだろうか

あぁ
美味しい・・


今日の夕食どうしよう・・
忘れてた!

|

2007年11月 5日 (月)

月曜日はぴーかんテレビ

東海テレビで昨年からやらせていただいている
ぴーかんテレビ

地元名古屋と言うこともあり
本当に良い気合いが入ります
何しろ毎週ここから始まりここに帰ってくる感じ

月曜日のメンバーは朝、皆それぞれの顔を見て元気を確認し、
本番の五秒前には声を出し合い気合いを込めます

見てくれている
名古屋の方々と共に番組を進める気持ちで…


番組へのご意見、ご希望も待ってます

さて、今日の写真は
番組頼りの福島智之アナウンサーです

20071105oh_1

そして
大切なスタッフの皆さん
生放送の後は必ず反省会


20071105oh_2

これがないとね!

|

2007年11月 4日 (日)

最近のマイブーム

ここ三日間…って短いですが、
連日はまってるのが
スタバの抹茶ティーラテ、豆乳でシロップ抜き、
サイズはグランデ、エキストラホット

20071104_2oh_4
   

食べ物リポーターとしての特技なのか何なのか
私の舌はすっごい丈夫

舌というのか口の中
あっつあつのラーメン、餃子、飲み物も食べ物も
熱いのが大好き!

よく夜食というか仕事から帰宅して作る
冷蔵庫野菜室一掃スープ

しかも
圧力鍋まで持ち出して
根菜類から葉物はくたくたに
お気に入りの塩、胡椒胡麻油を落としたり

これも
あっつあつにして

はじける熱々の汁
もう大好き


いろんな方から注意のご指摘を受けますが
口の中がやけどなんて日常茶飯事
なんて…
オススメは出来ませんよね


抹茶ティーラテの事書こうと思ったらすっごい余談
私っていつもこう…
あのね、あのね、と話すのに余談が多すぎて
何がいいたかったのかを忘れる私


夫はいつも呆れ果て…

さて今日は素顔なので帽子は必須
グビグビおいしく頂きました
このマイブームいつまで続くやら

20071104_1oh

|

2007年11月 3日 (土)

ハートウォーミングIN
東海テレビまつり

午後一番の生放送を終えていま…
今日は本当に楽しかった!
これに尽きる!


沢山のタレントさんが集まると
異様な雰囲気と緊張感にやられてしまう私ですが

今回はまたまた気心知れたでも
芸能界の楽しさも厳しさもみーんな知ってるメンバーで…
またまた充電
おなじみレギュラーのぴーかんメンバー勢揃い


大好きな奈美悦子お姉さん
林マヤマヤ、
有賀さつきちゃん、
奥山佳恵ちゃん
心強い男子に
内山信二くん、
やるせなすの中村豪くん、金子貴俊くん

みーんなで東海地区おいしいものたべまくり!

さてさて

今日はぴーかん花の男性陣に囲まれて
写真お願いしました


071103_133512
みんなエネルギー一杯の
好男子

軽さがなくて
男気ありあり

もちろん司会の東海テレビアナウンサー
福島智之くん
彦磨呂くん
みな気は優しくて力持ち


東海テレビ月曜日〜金曜日朝9時55分
ぴーかんテレビ

曜日は違えど粒ぞろい
皆息合ってます
どうぞご覧下さい

ぴーかんメンバーが
待ってますm(__)m

|

2007年11月 2日 (金)

パツパツの日

朝から曇りの今日はイマイチすっきりしないながらも
主婦の仕事を休むわけにも行かないので
洗濯機二回回し


さて、
なぜパツパツかというと・・

朝から頭痛に
夫と少しのことで言い争い
ストレスの逃がし場所が無くなって
パツパツ・・


挙句拭き掃除の最中に振った腕の先に当たって
ひっくり返った家の中の観葉植物が乗った台
倒れて土が散らかり

そばにある私の宝物のステレオに小さなかすり傷・・・・

「もぉーーーーーーーっつ!!!」

と当たった息子のゴムボールが自らに返ってくる始末
何から何までどうして!
と、
誰も責められない情けなさにパツパツ


こんな日の私流逃がし方

時間があれば日帰り温泉に行き岩盤浴
時間を気にせずウォーキング

それもできなければ

自宅のお風呂に500グラム以上塩を入れて長風呂・・
汗、かけます。


とにかく我が家は塩を使う。
二日で1キロ一週間で3.5キロ
床下収納庫は塩だらけ。
お風呂に入れるのは、
お清めの意味も勝手ながらあったりして


071102_170738 やってみたものの今日は今だすっきりしない
こんな日ある


最後の手段・・今日は
早寝。

明日は、東海テレビ祭り
早めに気分を切り替えて

大好きな新幹線
乗るぞー!

|

2007年11月 1日 (木)

大東めぐみのできるだけ毎日ブログ

1月1日
この一並びの日より
私の毎日のちょっとしたこと
発見したこと
少しずつでも発信してゆきます

海外にでも行かない限り続けられると・・・
皆さんとの交換日記のようになったらと思います

さて、今日久々のオフ日だったので
ママ友達とお出かけ・・


朝、
仲良しのIママが自宅まで迎えに来てくれた

有難い!!

息子に感謝していることは
学校に行くことにより
広がるママたちネットワーク心強い子育て仲間
増やしてくれたこと

学校ありきとはいえ
それに振り回されること無く
生き生きとしたママが多い事に、感謝

だってこれもご縁
同じ時期にあの痛み(出産)を乗り越え
また同い年の子供たち

私は常づね思うのだけど
子育てにかかわってくれる人間は多いほうがよいと
自分の扉を開いて、耳を傾けて
感謝して・・


快適なドライブでランチは
ファミレス!
ドリンクバーをお替りしながら
二時間近く・・
集まって美味しいものの情報交換
毎日のこと
冬休みのこと


たまに、パパたちの協力を貰って
夜遊び!!
その計画も、着々と進めた今日


でも次の日は
朝からお弁当作ったり
家事、雑事に追われてる
それを言い訳にしない


お母さんたち、皆、皆頑張ってる
大変だったよねーと
一緒に言えるその日まで

本当に、心強いママ友に
感謝


ちなみに、今日の夕飯は野菜たっぷり鍋
生姜にキャベツ小玉、白菜小玉
それぞれ一個
たまねぎ五個
にんじん大一本
鳥モモ、ささみ
それらを一度炒めてから土鍋へ
塩ベース
そこに麺を・・お好みでごま油に胡椒でも・・ゆず胡椒もあり

体の中からあっためないと
風邪にもってかれそうです


皆さんも気をつけて!

|

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »